ニュース
» 2020年07月16日 08時30分 公開

速く読めるようにレイアウト変換してくれるツール「読書アシスト」 日本ユニシスが期間限定で無償提供

走れメロスを10分で。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 特別な訓練をせずに速く読めるツール「読書アシスト」を、日本ユニシスが期間限定で無償提供しています。2020年9月30日まで。

読書アシストサイトキャプチャ 速く読める「読書アシスト」

 「読書アシスト」は、読むスピードがあがるように文書をレイアウトします。大日本印刷が開発した技術で、一般的に1分間に読める文字数は400〜600字程度なのに対して、最大で1000文字程度まで向上するとしています。

 日本語は英語などの他言語と比較して「文節(意味のわかる最小単位)」が不明瞭なことがあります。そのため、文章を読む際に無意識に視線が戻ることがあります。文節を判別し、視線をスムーズに誘導するレイアウトに変換します。具体的には、改行位置を調整したり、文節ごとに階段状に下げたり、行ごとに背景色を変えたりします。

読書アシストの特徴 速く読めるレイアウトに変換します

 ほんとうに速く読めるのかは、百聞は一見にしかず、実際に体験してみるのがよいでしょう。「読書アシスト」公式サイトで、名作文学作品を読めます。また、Chrome拡張機能やAPIも無償提供されており、任意の文章の変換も可能です。

読書アシスト体験メニュー 『走れメロス』などの文学作品を「読書アシスト」で読むことができます

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…