ニュース
» 2020年07月17日 09時30分 公開

週末はまた警報級の大雨の恐れ 雨が強まるのはいつ? どこ?

西日本と東日本は、19日日曜頃にかけて、また「警報級の大雨」になる恐れがあります。近畿や東海を中心に雨が強まり、「令和2年7月豪雨」で記録的な大雨になった所でも、まとまった雨の降る所があるでしょう。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

週末の大雨 原因は?

天気予報

 「令和2年7月豪雨」をもたらした梅雨前線は、今週中ごろは、いったん本州の南に南下しましたが、この状態は長くは続きません。

 西日本と東日本は、17日金曜から19日日曜頃にかけて、また大雨の恐れがあります。大雨の原因は、この週末、梅雨前線が、本州付近に北上する予想だからです。19日日曜には、本州の日本海側に梅雨前線が予想されています。この梅雨前線に向かって、大雨のもとになる「暖かく湿った空気」がどんどん流れ込むと、前線の活動が活発になります。梅雨前線の活動の程度によっては、太平洋側を中心に雨脚の強まる所もあるでしょう。

大雨は いつ? どこ?

 16日木曜の時点で、特に雨が強まるのは、18日土曜は東海地方(岐阜県、静岡県、愛知県)で、長野県も南部を中心に大雨の可能性があります。19日日曜は、東海地方や長野県だけでなく、近畿地方(奈良県、和歌山県)でも「警報級の大雨」になる恐れがあります。

 土日に発達した雨雲が予想されているのは、16日木曜の段階では、東海地方や近畿地方が中心です。大雨のもとになる「暖かく湿った空気」が山にぶつかると、特に岐阜県や長野県など、山沿いで雨雲が非常に発達することが考えられます。

 岐阜県を中心に「令和2年7月豪雨」で記録的な大雨になった所でも、今回、また雨が強まる可能性があります。先日の大雨の復旧作業をされる方も、雨の降り方には、十分な注意が必要です。

 さらに、前線の位置が少しずれただけでも、雨の強まるエリアがガラッと変わってきます。雨雲レーダーなどで、最新の予報を確認してください。

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」