ニュース
» 2020年07月18日 19時30分 公開

「人生の後悔を1つだけ消せる」としたら? 死神に選択肢を突きつけられた少年の漫画に反響(1/2 ページ)

[Tomo,ねとらぼ]

 「後悔している出来事を1つだけ自由に変えられる」――死ぬ直前に死神からそんな選択肢を与えられた少年の漫画が、「最高」「神作」と人気を集めています。作者はWebで漫画を公開している無冬季(@After_man_gene)さん。

 いじめに耐えかね、いじめっ子の前で身投げをした東堂。昔の同級生、子子子(みねこ)がいじめで自殺したことを知り、「うらやましい」と思ったことがきっかけでした。飛び降りた直後、彼の前に死神が現れ、死ぬことは変わらないけれど、後悔している出来事を1つだけ改変できると告げます。

身投げした東堂の前に死神が現れ……

 死神は東堂に3つの走馬灯を見せ、その中からやり直したい出来事を選べと言います。1つ目は、小学生のころ、授業中トイレに行きたいと言い出せず大便を漏らしたこと。東堂がいじめられるきっかけになった出来事でした。

 2つ目は、東堂をかばったせいでいじめっ子に攻撃された子子子を見捨て、保身に走ったこと。そのせいで子子子は人間不信になってしまいます。3つ目は、いじめっ子に命じられてした万引きが露見し、親に迷惑をかけたこと。これが自殺を決意する原因となりました。

 死に恥をなくし、少しでも死を安らかなものにしたい。東堂は3つのうちどの出来事を改変するか思案します。果たして彼が消したい過去、「唯一最大の後悔」は――。

果たして東堂はどの出来事を選ぶのか

 死ぬ直前に勇気を出して立ち向かうことができた東堂。「今を必死で生きてみれば未来は変わっていく」という彼の言葉通り、その選択は運命を大きく変えることになり、その結末に驚くとともに目頭が熱くなります。一つだけ後悔を消すことができるなら、何を選ぶか。自分ならどうするだろうかと思わず振り返りたくなり、これからは後悔のないように生きようと思えるお話です。

 読者からは「物語の中ではほんの数秒の出来事なのにこれほどまで引き込まれるとは」「なんか知らないうちに携帯めっちゃ濡れてるんだけど……」という感動の声が寄せられた他、「自分も今を必死に頑張ろうと思います」「価値観変わりました」と影響を受けた人も見られました。

 無冬季さんはTwitterのほかpixivnoteでも創作漫画を公開。高専生がロケットを製作する漫画も話題を呼んでいます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」