ニュース
» 2020年07月19日 15時13分 公開

熱帯魚がポケモンクリアを目指す生放送でまさかの事態 600時間かけて育てた「バシャーモ」を逃す悲劇が話題に

無限の猿定理。

[ねとらぼ]

 熱帯魚に「ポケットモンスター サファイア」をプレイさせるYouTubeチャンネル「むてきまるちゃんねる」で、数百時間をかけて育てあげた「バシャーモ」を逃してしまうハプニングが発生し、一部で大きな話題を呼んでいます。


画像 あっ……


画像 さよなら……

 「むてきまるちゃんねる」では、ゲームキューブのゲームボーイプレイヤーとUSBカメラ、自作基盤などを使用してポケモンをプレイ。熱帯魚のベタが水槽のどこを泳ぐかによって、どの入力を行うかが決定されるという途方もない企画です。なおライブ配信は毎日行われていますが、ゲームを操作する熱帯魚は複数匹の当番制となっており、体調を考慮して交代でプレイさせているそうです。

「無限の猿定理」を連想させる企画

 当然、ゲームの進行は非常にスローペース。ポケモン「アチャモ」を選択し最初の戦闘が始まるまでに約59時間、最初のジムリーダーを撃破するまでに373時間かかるなど、通常では考えられないほどの時間をかけて徐々にストーリーを進めていきます。

 当然、野生のポケモンたちと大量に戦ってきたおかげで最初に選んだアチャモはストーリーの序盤でありながらレベル36に到達し、最終進化系である「バシャーモ」に進化します。ここまでかかった時間は約582時間。当然、序盤とは思えない圧倒的な能力値を持っており、レベル差の暴力でほとんどのポケモンをワンパンできるほどでした。


画像 582時間でバシャーモに

画像 582時間でバシャーモに

 ところが、悲劇が起こったのは約654時間が経過したころ。ポケモンセンターからボックスにアクセスし、メイン戦力だったココドラ、ハスボーを逃し、ついにはバシャーモまで逃してしまいます。しかも、チャンネル管理者が帰宅するまでにレポートを書いてしまい、リセットも不可能に。この悲劇は多いものでは数万回リツイートされるなどTwitter上で広く拡散され、話題を呼ぶこととなりました。

 チャンネルの管理者は今回の悲劇について、「率直な感想として、(バシャーモは)600時間一緒に旅をしてきた仲なので悲しかったです」とコメント。しかし、今もポケモンの操作を続ける熱帯魚のむてきまるはこの出来事をきっかけに世界中で人気を集め、国内だけでなく海外からの応援コメントも毎日集まるなど、ゲームのライブ配信の中で一際注目を集める存在となっているようです。

なお、チャンネル管理者は熱帯魚について「可能な限り健康で長生きさせられるよう尽力する」としています

画像提供:むてきまるちゃんねる



※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」