ニュース
» 2020年07月20日 12時10分 公開

USJが“東京在住者”の購入済み入場券の日付変更特別ルール変更を発表 入場日を1年後まで延長可能に

昨今の事情を顧みての処置。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営するユー・エス・ジェイが7月20日、購入済みチケットの日付変更ルールを改定しました。東京都在住者に限り、購入時の入場予定日から1年後まで入場日を変更できるようにします。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ 購入済み入場券 日付変更特別ルール 東京都在住者 1年後 希望日 手数料

 USJでは、感染症対策として3月から一時的に購入済み入場券のルールを変更。通常は当初の入場予定日の翌日〜30日目までの変更でしたが、翌日〜90日目まで変更できるようにしていました。

 そして今回、東京都在住者に限り、当初の入場予定日の翌日〜1年後まで入場日を変更できるようさらに調整が入りました。変更手数料はかかりませんが、来場の際に当該のチケットと東京都在住であることを証明する公的書類か身分証明書が必要となります。

 なお、入場券には、日付の変更をできるものとできないものがあります。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ 購入済み入場券 日付変更特別ルール 東京都在住者 1年後 希望日 手数料

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.