ニュース
» 2020年07月20日 15時25分 公開

「衝撃」「ショックでかい……」 セシルマクビーが店舗事業から撤退 SNSに驚きが広がる

「ショップバッグ」「ミラー」を懐かしむ声も。

[ねとらぼ]

 ジャパンイマジネーションは、女性向けファッションブランド「CECIL McBEE(セシルマクビー)」のECを含む店舗事業から年内をめどに撤退することを発表しました。

 同社によると、撤退は「新型コロナウィルスの影響後に予想される、生活様式、消費行動、価値観の劇的変化に対応できる体制を構築する為」の事業の再編によるもので、セシルマクビーのブランドは今後ライセンス事業として継続していく予定です。

CECIL McBEE CECIL McBEE(公式サイトより)

 セシルマクビーは、10〜20代の「ギャル」ファッションを好む女性から人気を集めたブランド。最盛期には渋谷109の店舗を中心に大きな人気を集めましたが、近年リブランディングを重ねるなど方向性を模索していました。

 Twitter上では、「CECIL McBEE」「セシルマクビー」がともにトレンドワードにランクインするなど、同ブランドの閉店が大きな話題に。「ショックでかい……」「10代の頃良く着てた。悲しい…」と閉店を悲しむ声のほか、ブランドロゴの入ったショップバッグを思い出し「サブバッグにして持ってる子がめっちゃオシャレでキラキラしてて可愛いって思ってた」と懐かしむ声も見られました。

CECIL McBEE 7月20日のTwitterトレンド

 ジャパンイマジネーションは、セシルマクビー43店舗のほか、「a.g.plus(エージープラス)」などの6ブランドの店舗を閉店予定。堅調な「Ank Rouge(アンクルージュ)」などの3ブランドに関しては、同社の子会社であるスタリングルアーに事業を集約していくとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー