ニュース
» 2020年07月24日 19時00分 公開

妊娠・出産しても「母性」が湧かなかった――「親になれた瞬間」描いた漫画に「私もそうだった」「共感しました」

「母性」っていつどこからやってくるの?

[林美由紀,ねとらぼ]

 妊娠中、母親になる実感が湧かず、不安なまま出産を迎え……。「母性は自然に芽生えるものではなかった」という体験談を描いた漫画に共感の声が届いています。作者はあい茶(@jyudenkireta)さんです。


妊娠中に「母性本能」を全く感じられなかった私が親になった時の話。05 妊娠しても出産しても「母性」が湧かなかったけれど……

 妊娠しても母親になる実感が湧かず、“母性”も芽生えなかったというあい茶さん。「夫はカメラを買ったり料理を覚えたり“パパ”になる準備をしているのに」「子どものことをかわいいと思えなかったら」と、自信がないまま出産を迎えることに……。


妊娠中に「母性本能」を全く感じられなかった私が親になった時の話。01

 無事出産を終えたあい茶さんでしたが、出産直後は疲労困憊(こんぱい)で感動どころではありません。育児が始まれば余計なことを考える暇もなく、何から何まで分からないことばかり。必死に手探りで赤ちゃんと格闘する毎日でした。


妊娠中に「母性本能」を全く感じられなかった私が親になった時の話。02

妊娠中に「母性本能」を全く感じられなかった私が親になった時の話。03

 しかし、出産から2週間がたったころ、唐突にその瞬間はやってきます。寝ている赤ちゃんがふいにキラキラ輝いて見え、たまらなくいとおしいと感じられたのです。自分の中に息子さんへの「愛情」が生まれたことを強く実感したと振り返るあい茶さん。

 あい茶さんにとって「母性」は、妊娠や出産で自動的に生まれるものではありませんでした。ですが実際に「育てる」うちに愛が育まれ、今では息子さんがいない生活は考えられないと思いをつづっています。


妊娠中に「母性本能」を全く感じられなかった私が親になった時の話。04

 妊娠したから、産んだからすぐ母親になれるわけではなく、子育てをしながら自分の母性に気付く人もいて、そのタイミングは人それぞれ。漫画には温かいコメントが多数寄せられ、同じような経験をしたママたちから共感の声も集まっています。

 作者のあい茶(@jyudenkireta)さんは、自身のnoteを中心に漫画を公開しています。タヌキの置物に似ているという夫との日々を描いたエッセイ漫画「たぬやまんが」や、新卒でIT企業に就職した体験をもとにした「偽装キラキラ女子」を連載中です。

画像提供:あい茶(@jyudenkireta)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声