ニュース
» 2020年07月22日 17時30分 公開

1杯あたり140円でクラフトビールが楽しめる ビール好きにはたまらないサブスク「CRAFT BEER PASSPORT」がスタート

全国の飲食店200店舗以上で利用可能。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 キリンビールは、1日1杯のクラフトビールが月額2800円(税込)で楽しめるサブスクリプションサービス 「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marche(以下、CRAFT BEER PASSPORT)」を7月20日より開始しました。


CRAFT BEER PASSPORT 「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marche」で、クラフトビールを1日1杯

 「CRAFT BEER PASSPORT」は、キリンビールのクラフトビール専用ディスペンサー「Tap Marche(タップ・マルシェ)」があり、同サービスを導入している全国の飲食店(2020年7月現在で200店舗以上)で、月曜日から金曜日まで1日1杯「Tap Marche」のクラフトビールが飲めるサブスクリプション型のサービス。

 スマートフォンなどの画面で会員券を店頭で提示するとサービスを利用できる仕組みです(購入した本人のみ利用可能)。


CRAFT BEER PASSPORT 対象店で会員券を見せてサービスを利用(CRAFT BEER PASSPORTサイトより)


CRAFT BEER PASSPORT 平日の1日1杯がお得に(CRAFT BEER PASSPORTサイトより)

 「Tap Marché」では20種類以上のクラフトビールを取り扱っていて、店舗が独自にセレクトしたビールを飲むことができます。

 飲んだことのないクラフトビールにチャレンジするのはもちろん、飲みたい味のクラフトビールを求めて新しいお店を開拓したり、ちょっと贅沢なフードメニューを頼んでみたり、いろいろな楽しみ方ができそうですね。


CRAFT BEER PASSPORT 国内のクラフトビールが勢ぞろい(CRAFT BEER PASSPORTサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.