ニュース
» 2020年07月22日 18時40分 公開

コンビニの陳列をこなせる遠隔操作ロボ「Model-T」登場 ファミマやローソンが試験導入

“つかむ”と“吸いつかせる”を1本でこなせるロボットハンドで、コンビニの多様な商品に対応。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コンビニの陳列などができる遠隔操作型ロボット、「Model-T」をロボティクス企業のTelexistenceが発表しました。身体への負担が重い陳列業務の遠隔化・自動化で、人が場所を選ばず安全に働ける新たな店舗オペレーションを実現するとのことです。


Model-T ゲッターロボをかわいくした感

 胴体とアームに22の関節を備えた人型ロボット。手狭な空間でも人間のように作業を行えるため、導入時に必要な店舗環境の改修を最低限に抑えられるとしています。

 操縦は人間がVR機器を介して実行。ロボット側のカメラから操縦者側のディスプレイに映像が表示されるまでの遅延を50ミリ秒まで抑え、身体感覚とのズレをほぼ感じない、正確な操作環境を実現したといいます。


Model-T 操縦者の動作に合わせてロボも動く

 多様な形の商品に対応できるよう、ロボットハンドには新開発の「Andrea-Yamaura End Effector」を採用。1本で“つかむ”と“吸いつかせる”をこなせるため、商品ごとに腕を付け替える手間が不要となります。


Model-T クリップ状の手で“つかむ”

Model-T 手のひらに仕込まれた吸盤で“吸いつかせる”

 同社はファミリーマートと協業しており、今夏をめどに都内の店舗で実験的な商品陳列が開始する予定。ローソンも9月オープンの「ローソン Model T 東京ポートシティ竹芝店」で導入します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」