ニュース
» 2020年07月22日 18時40分 公開

コンビニの陳列をこなせる遠隔操作ロボ「Model-T」登場 ファミマやローソンが試験導入

“つかむ”と“吸いつかせる”を1本でこなせるロボットハンドで、コンビニの多様な商品に対応。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コンビニの陳列などができる遠隔操作型ロボット、「Model-T」をロボティクス企業のTelexistenceが発表しました。身体への負担が重い陳列業務の遠隔化・自動化で、人が場所を選ばず安全に働ける新たな店舗オペレーションを実現するとのことです。


Model-T ゲッターロボをかわいくした感

 胴体とアームに22の関節を備えた人型ロボット。手狭な空間でも人間のように作業を行えるため、導入時に必要な店舗環境の改修を最低限に抑えられるとしています。

 操縦は人間がVR機器を介して実行。ロボット側のカメラから操縦者側のディスプレイに映像が表示されるまでの遅延を50ミリ秒まで抑え、身体感覚とのズレをほぼ感じない、正確な操作環境を実現したといいます。


Model-T 操縦者の動作に合わせてロボも動く

 多様な形の商品に対応できるよう、ロボットハンドには新開発の「Andrea-Yamaura End Effector」を採用。1本で“つかむ”と“吸いつかせる”をこなせるため、商品ごとに腕を付け替える手間が不要となります。


Model-T クリップ状の手で“つかむ”

Model-T 手のひらに仕込まれた吸盤で“吸いつかせる”

 同社はファミリーマートと協業しており、今夏をめどに都内の店舗で実験的な商品陳列が開始する予定。ローソンも9月オープンの「ローソン Model T 東京ポートシティ竹芝店」で導入します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり