ニュース
» 2020年07月25日 11時40分 公開

ジャンク品のタイプライター、餃子屋さんが修理したら直った話に驚きの声 入手のきっかけは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

「ただの餃子屋」とは……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 ジャンク品のタイプライターを餃子屋さんが修理して、ちゃんと文字が打てるようになったというエピソードと、実際にタイピングする様子にTwitterで驚く声が上がっています。餃子屋さんの謎の技術力よ……!



 投稿したコスプレイヤーのすけ(@oimo304)さんがオークションで入手したのは、米アンダーウッド製の「90年〜120年前のものらしきタイプライター」。もともとジャンク品と表記されていたとのことですが、「ただの餃子屋」を自称するお義兄さんに預けてみたところ、まさかの完璧に直って戻ってきたそうです。


ジャンク品 タイプライター 義兄 餃子屋 修理 直った 修復 紙をセットするところから

ジャンク品 タイプライター 義兄 餃子屋 修理 直った 修復 ちゃんとタイピングできてる……! ちなみに修理したお義兄さんは宇都宮餃子「幸楽(こうらく)」で働いているとのこと。本当に餃子屋さんだ……!

 ツイートされた動画では、実際に紙をセットして「カチャ、カチャ」と重めの音を立ててタイピング。活字が付いているアームが動き印字される様子が確認でき、最後に改行レバーを押すと、印字された文字も見られます。ちなみに、残り6文字になるとベルで「チーン」と改行を促す機能も直っているとのこと。餃子屋さんすごすぎる……。


ジャンク品 タイプライター 義兄 餃子屋 修理 直った 修復 改行レバーを押す様子も

ジャンク品 タイプライター 義兄 餃子屋 修理 直った 修復 「Violet evergarden(ヴァイオレット・エヴァーガーデン)」の文字

 Twitterのコメントでも「ただの餃子屋じゃないな?」「何者なんだ」の声が上がった餃子屋のお義兄さん。すけさんに伺うと、「義兄がタイプライターを修理したのは初めて」だったそうです。とは言え、「普段から電気、木工、建築、なんでもやるので修理するための工具や道具は一式そろっています」とのことで、かなり器用な方のようでした。

 なお、タイプライターはヤフオク!で1万3000円ほどで入手したそうで、お義兄さんいわく「なんにも欠けてるパーツがなかった」とのこと。出会いにいろいろな縁を感じる。

 そもそも入手したきっかけは、アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のコスプレをしたいという思いから。以前にも同作のヒロイン・ヴァイオレットのコスプレをしているすけさんですが、本物のタイプライターに興味を持つあたり、作品への愛を感じます。現在は練習も兼ねて、アメリカ人の彼氏さんとタイプライターでやり取りしていることが報告されています。



 Twitterでは他にも「100年前の機械がまた動くようになるなんて」と感動する声が寄せられ、タイピングする様子に「少し涙が出ました」なんて声も。ツイートは4万以上リツイートされ、14万を超えるいいねを集めています。




画像提供:すけ(@oimo304)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…