ニュース
» 2020年07月26日 09時00分 公開

自転車の練習してたらコワイ人たちが…… 自転車に乗れるようになったきっかけ描く実体験漫画がぶっ飛んでる

死ぬ気でやれ(リボーン)。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 子どものころ、思わぬきっかけで自転車に乗れるようになった体験談を描いた漫画がぶっ飛んでいます。死ぬ気になったら人間なんでもできる……!


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ 『ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ』

 作者で漫画家の林たかあき(@1207Hayashi)さんが小学1年生のころの出来事。その日林さんは、お母さんと一緒に公園で自転車に乗る練習をしていました。


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ

 お母さんが自転車から手を離すとすぐ転んでしまい、「一生公共交通機関を使って生きていく」と、自転車に乗ることを諦めかけた林さん。そんな親子に声をかけて来たのは……。


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ

 明らかヤクザっぽい親分と子分の2人組でした。自転車に苦戦する様子を見て、親分が子分に「お前ちょっと教えてやれ」と指示します。


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ

 断る隙もない林さん親子。親分は「優しく教えてやれよ」と言いますが教わる側は恐怖心しかありません。指導方法はお母さんと変わりませんが、怖くてたまらない林さん。子分は「思いっきり漕げ!!」と自転車を支えていた手を離します。


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ


ボクが自転車に乗れるようになったキッカケ

 「コケたら殺される……!」。恐怖心から、手を離されても一人でこけずに進むことができた林さん。その姿を見届けた親分と子分は車で颯爽と去って行きました。これはこれで結果オーライ?

 林さん曰くこの体験は「実話」で、漫画には登場していませんが車の中では派手な女性が煙草を吸っていたとのこと。

 漫画を読んだTwitterユーザーからは「人間必死になればなんでもできるというけど実際その必死の状況に置かれたら堪らない」「ヒトは生命の危険を感じると何でもできる実例」「人間ってすげぇよな」と、窮地に立たされた人間は能力を発揮できることを再認識するコメントが寄せられていました。

画像提供:林たかあきさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響