ニュース
» 2020年07月26日 13時00分 公開

幼なじみを思う女子高生の決心……! 柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第4回(1/2 ページ)

若者流出を恐れる市議会議員の父親を持つ女の子が登場します。

[宮原れい,ねとらぼ]

ヤマモトヨウコ 豆柴太

 新人漫画家・ヤマモトヨウコ(@YY0905)さんによる、自分を人間だと思っている柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』の連載です。講談社協力のもと、ねとらぼ生物部では日曜日に最新エピソードを掲載。漫画本編は次のページからすぐに読めます


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 豆柴太が何やら騒動を……。その理由は!?

↓↓↓前回の記事↓↓↓


↓↓↓1話から読む↓↓↓


ヤマモトヨウコ

ヤマモトヨウコ プロフィール

新人漫画家。京都府出身、京都精華大卒。現在、転勤で仙台在住。

『柴ばあと豆柴太』が初連載。

ねとらぼ:〈ストーリー編〉【毎週日曜更新】

現代ビジネス:〈4P漫画編〉【毎週木曜更新】



 前回の第3話では、柴犬「豆柴太」が火事に遭遇。窮地に陥るも、9年前の“3.11”での光景とおばあちゃん「柴ばあ」との出会いを思い出して立ち上がる様子、また町のヒーローである消防士が抱える、あの日の記憶や現在の心境が描かれました。

 今回のエピソードは、第1話から登場している男子「修司」と、その同級生で幼なじみの女子「美波」。2人の高校生がメインのお話です。豆柴太の活躍と、さらに気になる飲み物も登場しますよ!


しっかり者の美波が見せた涙

 バスケ部の修司は、田舎の公立には似つかわしくないと言われるほどのエース。また同級生の美波とは昔から仲が良く、周囲からカップルのようだとからかわれるほど。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 しっかり者の美波は、普段から修司をサポートしているようです

 4月、高校3年生になったタイミングで美波は、町から若者が減ることを許さない市議会議員の父親に、修司にとって大事な情報を「他言無用だぞ」と釘を刺されてしまいます。それは、彼の学校が参加するバスケの試合に“スカウト”が来ること。つまり大チャンスなのですが、試合当日、狙ったように彼の補習がその日に変更され、出場できなくなってしまいます。これは……。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 急な「修司だけ補習」という状況から察し、悩む美波

 父親に逆らう怖さと、修司にいてほしい気持ちから、言うべきか悩む美波。そんなとき、彼女の“お助けサイン”を察知したのが柴犬の豆柴太でした。“非常事態”を柴ばあに伝えようと必死になる豆柴太の姿を見て、美波は「修司を連れていかなきゃ…」と決心。自分にとって何が大事なのか、勇気を出して自分自身で決めた彼女は手を強く握りしめ、熱い涙を流すのでした。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 決心した彼女の言葉と表情に心打たれる……

 その後は、学校に残っている修司を強引に連れ出して試合会場へ。幼なじみからの謝罪を笑顔で返す修司と、どうにか間に合わせようと頑張る豆柴太。前向きに考え突き進み、諦めない彼らの心と行動がかっこいいです


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 豆柴太が活躍するシーンも

 また今回は、地元の大きい梅を浜の塩とハチミツで漬け込んだ「梅ジュース」が登場。柴ばあが「疲労回復にはうってつけ」と話し、修司が「すっぱ!! あっま!!」とリアクションする飲み物は一度味わってみたくなります。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 おいしそう!

 次回は8月2日更新。豆柴太の4コマ漫画を掲載予定です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声