ニュース
» 2020年07月26日 13時00分 公開

幼なじみを思う女子高生の決心……! 柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第4回(1/2 ページ)

若者流出を恐れる市議会議員の父親を持つ女の子が登場します。

[宮原れい,ねとらぼ]

ヤマモトヨウコ 豆柴太

 新人漫画家・ヤマモトヨウコ(@YY0905)さんによる、自分を人間だと思っている柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』の連載です。講談社協力のもと、ねとらぼ生物部では日曜日に最新エピソードを掲載。漫画本編は次のページからすぐに読めます


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 豆柴太が何やら騒動を……。その理由は!?

↓↓↓前回の記事↓↓↓


↓↓↓1話から読む↓↓↓


ヤマモトヨウコ

ヤマモトヨウコ プロフィール

新人漫画家。京都府出身、京都精華大卒。現在、転勤で仙台在住。

『柴ばあと豆柴太』が初連載。

ねとらぼ:〈ストーリー編〉【毎週日曜更新】

現代ビジネス:〈4P漫画編〉【毎週木曜更新】



 前回の第3話では、柴犬「豆柴太」が火事に遭遇。窮地に陥るも、9年前の“3.11”での光景とおばあちゃん「柴ばあ」との出会いを思い出して立ち上がる様子、また町のヒーローである消防士が抱える、あの日の記憶や現在の心境が描かれました。

 今回のエピソードは、第1話から登場している男子「修司」と、その同級生で幼なじみの女子「美波」。2人の高校生がメインのお話です。豆柴太の活躍と、さらに気になる飲み物も登場しますよ!


しっかり者の美波が見せた涙

 バスケ部の修司は、田舎の公立には似つかわしくないと言われるほどのエース。また同級生の美波とは昔から仲が良く、周囲からカップルのようだとからかわれるほど。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 しっかり者の美波は、普段から修司をサポートしているようです

 4月、高校3年生になったタイミングで美波は、町から若者が減ることを許さない市議会議員の父親に、修司にとって大事な情報を「他言無用だぞ」と釘を刺されてしまいます。それは、彼の学校が参加するバスケの試合に“スカウト”が来ること。つまり大チャンスなのですが、試合当日、狙ったように彼の補習がその日に変更され、出場できなくなってしまいます。これは……。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 急な「修司だけ補習」という状況から察し、悩む美波

 父親に逆らう怖さと、修司にいてほしい気持ちから、言うべきか悩む美波。そんなとき、彼女の“お助けサイン”を察知したのが柴犬の豆柴太でした。“非常事態”を柴ばあに伝えようと必死になる豆柴太の姿を見て、美波は「修司を連れていかなきゃ…」と決心。自分にとって何が大事なのか、勇気を出して自分自身で決めた彼女は手を強く握りしめ、熱い涙を流すのでした。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 決心した彼女の言葉と表情に心打たれる……

 その後は、学校に残っている修司を強引に連れ出して試合会場へ。幼なじみからの謝罪を笑顔で返す修司と、どうにか間に合わせようと頑張る豆柴太。前向きに考え突き進み、諦めない彼らの心と行動がかっこいいです


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 豆柴太が活躍するシーンも

 また今回は、地元の大きい梅を浜の塩とハチミツで漬け込んだ「梅ジュース」が登場。柴ばあが「疲労回復にはうってつけ」と話し、修司が「すっぱ!! あっま!!」とリアクションする飲み物は一度味わってみたくなります。


漫画 柴ばあと豆柴太 ヤマモトヨウコ 震災 3.11 おいしそう!

 次回は8月2日更新。豆柴太の4コマ漫画を掲載予定です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」