ニュース
» 2020年07月26日 22時00分 公開

「あそこにも猫の下僕が……」 猫飼い仲間の行動に思わずうれしくなった飼い主の漫画に共感が続々

猫ちゃん中心になっちゃうのあるあるすぎますね。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 “猫の下僕”仲間を見つけて、親近感にほんわかした飼い主さんのエピソード漫画がInstagramに投稿されています。



 旦那さん、猫の「オン」ちゃん、「ハル」ちゃんの2匹と一緒に暮らす鈴代(@suzushiro_ido)さん。ある日、ベランダから鳥の羽音が聞こえてきました。その音に反応して窓に走るオンちゃん。ケケケと鳴きながら興奮しています。


オンちゃんのためなら 外から鳥さんの気配……
オンちゃんのためなら オンちゃんが鳥さんをよく見えるように抱っこ

 鳥がよく見えるように、オンちゃんを抱っこする鈴代さん。しかし、鳥はベランダではなく隣に来ているようで姿が見えません。そこで、鈴代さんはお向かいのマンションの窓にあるシルエットに目が止まります。


オンちゃんのためなら お向かいのマンションの窓にも同じようなシルエットが……

 そのシルエットとは、鈴代さんと同じく猫ちゃんを抱っこして窓際に立つ人の影。お向かいの人も鳥を猫ちゃんに見せているのでしょう。鳥の気配がすればよく見えるように猫ちゃんを抱っこして窓際に立ってしまう、同じ“猫の下僕”としての行動に思わずほんわかとする鈴代さん。猫ちゃんを大切にしている人を見るとうれしくなってしまいますよね。


オンちゃんのためなら 「あそこにも猫の下僕が……」

 鈴代さんのInstagram(@suzushiro_ido)やブログ「ポトフ」では、オンちゃんとハルちゃんの“猫ちゃんあるある”エピソードをほっとするイラストや漫画で紹介しています。2匹の写真もたくさんで癒やされますよ。

クローゼット見学会



写真もいっぱいです!



画像提供:鈴代(@suzushiro_ido)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.