ニュース
» 2020年07月26日 18時30分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:ゆたか! きたいです! こぐまのケーキ屋さん(87)「ゆかた で はなび」

店員さんと一緒に浴衣&生の花火大会です!

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第391話〜第393話を振り返ります。




作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「ゆかた で はなび」


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


こぐまのケーキ屋さん


はじめての浴衣とおおきな花火

 「納涼 はなびたいかい」の張り紙を見つけた、こぐまのケーキ屋さん。昨年の「はなび」回(参照)では店員さんが福引きで当てた“ちいさなはなび”を一緒に楽しみましたが、今年はついに花火大会を生で楽しみます。

 その前に「ぼくらも浴衣でおでかけしませんか?」という店員さんの提案で、ふたりはお家で浴衣にお着替え。店員さんが子どもの頃に着ていたものを貸してもらった店長は……?


こぐまのケーキ屋さん

 はじめての浴衣にこぐまさんは、いつかの衣替えファッションショー(第309話参照)を思い出すような、斬新な着方を披露! それでも店員さんは「うーん…独創的!」と否定せず、「でも…いっかい普通の着かたをしてみませんか?」と提案するのがやさしく、ふたりのやり取りに笑顔になれます。浴衣も似合っててかわいい!

 そしてやってきたはじめての“生”の花火では、「ドーン」という音にビックリしてしまう店長の姿が。「きれいでしたね」と店員さんに言われて、目をつぶりながら「あ〜…きれい!!」と答えるのが、かわいそかわいいことになっています。読者の中には、自分の子どもの頃なんかを思い出す人もいるかもしれませんね。


こぐまのケーキ屋さん

 YouTubeチャンネル「こぐまのケーキ屋さん ちゃんねる」では、これまでのお話を動画化したアニメシリーズが公開中。懐かしいエピソードにステキな声が付いているので、まだ見てない方は是非チェックしてみてください。


こぐまのケーキ屋さん Vol.1【ミニアニメ】(※現在Vol.3まで公開中)










Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.