ニュース
» 2020年07月30日 08時00分 公開

「頑張れてない自分を嫌いにならないで」 “自分を責めそうなときにやること”を描いた漫画にハッとさせられる

頑張れない日は誰にでもある。

[林美由紀,ねとらぼ]

 「今日は頑張れなかったな」という時に気持ちを切り替えられる方法を描いたエッセイ漫画「頑張れなかった時にやること」が気付きを与えてくれます。作者はいずいず(@iziz_1984)さん。


頑張れなかった時にやること05 頑張れない日は自分を責めずにこうしてみよう。

 今日は何もできなかったという日や何もしたくないというときは誰にでもあるものですね。そんなとき、自分はダメだ、社会人失格だと負のスイッチがオンしてしまうこともありますが、こんな方法を試してみてはいかがでしょう。


頑張れなかった時にやること01


頑張れなかった時にやること02

 作者のいずいずさんは、自分を責めそうになってしまったときにはサッと洗面所に行き、ひたすら歯を磨いてスッと布団に入るといいます。歯はしっかり磨いたという達成感と共にツルツルになるまで磨いた歯の心地よさを感じながら、寝るのです。

 頑張れなくてもいい。「頑張れてない自分」を嫌いになるのが一番おそろしいのだと、いずいずさんは結んでいます。


頑張れなかった時にやること03


頑張れなかった時にやること04

 「今日は何もできなかった」という日は自分を責めてしまうこともありますよね。でも、ちょっとだけ頑張れた自分を褒めてスッと寝てしまう。起きていたら、いろいろなことを考えてしまうことも多いので、気持ちを切り替えること、思い切ることが大切なのかもしれません。モヤモヤしたらやってみよう!

 この漫画の読者からは「最後のコマ、本当にその通りだと思った」や「頑張れてない自分を嫌いになるのが一番恐ろしい。ほんとその通り!」という意見や「歯を磨くのいいね!最低限何かしらいいことはやったっていう矜持をもてる」などいずいずさんの漫画に気付かされたというコメントが寄せられています。

 作者のいずいず(@iziz_1984)さんは、InstagramやTwitterで日常漫画などを公開しています。

画像提供:いずいず(@iziz_1984)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.