ニュース
» 2020年07月27日 16時31分 公開

壁画風に描かれたグラードンやカイオーガが神々しい ポケモン世界の古代文明に思いを馳せる

ホウエン地方の伝説を壁画風にアレンジ。

[ねとらぼ]

 ホウエン地方の伝説ポケモンを壁画風に描いたイラストがTwitterで注目を集めています。神々しくも恐ろしいタッチからは、古代の人々が抱いたポケモンへの畏怖が伝わってくるようです。





 グラードン、カイオーガ、レックウザ、デオキシスの4体が平面的にアレンジされた壁画風イラスト。「もしもポケモンの世界に古代文明の遺跡が残されていたら……」と想像が膨らみます。

 作者はさまざまな動物を“壁画風”タッチで描く朽縄(@pierrot_ttt)さん。

 平面的な壁画というとエジプト文明やアステカ文明を思い浮かべますが、朽縄さんの作風はどちらとも似ていません。使う色は1色だけ。輪郭線と交わるように刻まれたオリジナルの模様が神々しさ、ひいては“壁画っぽさ”を演出します。

 今回モチーフとなったポケモンたちにはもともと特徴的な模様があるため、本来のデザインを生かしつつ朽縄さん流にアレンジしています。レックウザのヒレがかっこいい……!




 地形を変えるほどの強大な力を持つホウエン伝説ポケモンたち。現実でも天災を「神の力」や「神」そのものと捉えた宗教が珍しくないように、モンスターボールのような科学の対抗手段が無い時代、グラードンやカイオーガはまさに神に等しい存在だったのではないでしょうか。





画像提供:朽縄(@pierrot_ttt)さん



※価格は記事掲載時点のものとなっています




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー