ニュース
» 2020年07月27日 21時02分 公開

「日本格ゲーメーカー連合会」のインターネット生配信が8月1日9時開始 格ゲーメーカー各社のスタッフが参加

「日本格ゲーメーカー連合会」にはアークシステムワークス、アリカ、SNK、カプコン、コーエーテクモゲームス、バンダイナムコエンターテインメントが参加。

[ねとらぼ]

 アークシステムワークス、アリカ、SNK、カプコン、コーエーテクモゲームス、バンダイナムコエンターテインメントによる「日本格ゲーメーカー連合会」のインターネット生配信が8月1日9時から開始します。



 配信は各社(アークシステムワークスカプコンコーエーテクモゲームスバンダイナムコエンターテインメント)のYouTubeチャンネルで行われます。各社から各タイトルのプロデューサーやディレクターが参加し、格ゲー業界やeスポーツに関するトークを行う予定。


左:アークシステムワークス 石渡 太輔(『ギルティギア』シリーズ 総監督) 右:アークシステムワークス 関根 一利(統括バトルディレクター)

アリカ 西谷亮(『ファイティングEXレイヤー』プロデューサー)

左:SNK 小田泰之(SNKプロデューサー) 右:SNK 黒木信幸(SNKディレクター)

左:カプコン 松本脩平(『ストリートファイターV』プロデューサー) 右:カプコン 中山貴之(『ストリートファイターV』ディレクター)

コーエーテクモゲームス 新堀洋平(『デッド オア アライブ 6』プロデューサー)

右:バンダイナムコエンターテインメント 原田勝弘(『鉄拳』シリーズチーフプロデューサー) 左:バンダイナムコエンターテインメント 大久保元博(『ソウルキャリバー6』プロデューサー)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.