ニュース
» 2020年07月28日 12時04分 公開

「幻想水滸伝」クリエイターによる精神的続編「百英雄伝」がクラウドファンディング開始 わずか半日で1億円を突破

初代「幻想水滸伝」ディレクターとデザイナーによるプロジェクト。

[ねとらぼ]

 「幻想水滸伝」のコンセプトを継承したRPG「百英雄伝」のクラウドファンディングがKickstarterにて開始しました(日本語サイト)。

 制作はRabbit & BearStudios。「幻想水滸伝」ディレクターの村山吉隆氏と、キャラクターデザインを担当した河野純子氏が25年ぶりにタッグを組みます。



 「百英雄伝」はその名の通り100人以上の英雄が織りなす戦記ファンタジーRPG。コナミから発売された「幻想水滸伝」シリーズの主要スタッフが制作指揮を執っており、仲間集めや拠点の拡大、伝統的なコマンドバトルといった要素の多くを踏襲しています。

 「幻想水滸伝」「幻想水滸伝II」で描かれたような、大陸の覇権をめぐる壮大なストーリーが展開。人間、エルフ、獣人など、さまざまな種族・勢力の仲間から6人のパーティーを組み、強大な軍隊やモンスターと戦います。

 プラットフォームは未定ですが、数年後の完成に向けて「Xbox One、Xbox Series X、PlayStation 4、PlayStation 5、そして任天堂の次世代コンソールを検討中」とのこと。



「I」「II」を正統進化させたようなバトル画面

 7月28日開始したクラウドファンディングは、わずか半日で1億円以上の支援を獲得し、制作は決定的に。支援のリワードには、完成したゲームのダウンロードコードやパッケージ版に加え、各種グッズやサウンドトラック、ゲーム内に自分やペットを出演させられる権利が用意されています。

 クラウドファンディングの実施期間はおよそ1カ月。ストレッチゴールの実装に向け、引き続きKickstarterで支援を募集しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり