ニュース
» 2020年07月28日 13時15分 公開

オンキヨーのアンプやデッキの精巧なミニチュアが8月発売 カセットテープの出し入れもできる

テープホルダーを開いたり、ケーブルを挿したりできるギミック付き。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オンキヨーのアンプやカセットデッキなど、オーディオ機器の精巧なミニチュアが8月中旬に登場します。直営店「ONKYO BASE」や、ホビーショップにて1個500円(税込)で販売。カプセルトイとしても販売されます。


ONKYO スピーカー、レコードプレーヤー、アンプ、カセットデッキ、ミニコンポのヒット商品を再現

ONKYO

ONKYO カプセルトイとブラインドBOXの2形態で販売

 フィギュアメーカーのケンエレファントがオンキヨーの完全監修の下、5つのヒット商品を再現。スピーカーの「M-6」はグリルネットが着脱可能で、ウーファーのエッジまで作り込まれています。

 ほかには、レコードプレーヤーの「CP-490F」とアンプの「A-817」、カセットデッキの「TA-W880」が、ダストカバーやテープホルダーの開閉などギミック付きで再現。それぞれ同縮尺で作られており、アンプに付属のオーディオケーブルで接続できます。

 5つめはハイレゾ対応のミニコンポ「X-NFR7TX」。CDトレイが可動し、付属のCDを出し入れできます。


ONKYO M-6 原型の「M-6」は1975年発売。2個セットで、両方ともグリルネットが付属します


ONKYO CP-490F 元は1980年発売のフルオート式レコードプレーヤー「CP-490F」。ダストカバーやトーンアームが可動するほか、レコードの着脱が可能

ONKYO A-817 1980年発売のステレオアンプ「A-817」を再現。オーディオケーブルのミニチュアが2本付属

ONKYO TA-W880 1981年の発売当時、コンシューマー用では世界初の2倍速ダビングを実現したダブルカセットデッキ「TA-W880」。カセットテープの出し入れが可能


ONKYO X-NFR7TX 2016年発売のミニコンポ「X-NFR7TX」。CDとリモコンが付属します

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10