ニュース
» 2020年07月29日 17時00分 公開

簡易宅配ボックス「OKIPPA」に無料の盗難補償 万が一の盗難にアプリから簡単に申請できる

あると安心な補償サービスです。

[ねとらぼ]

 簡易宅配ボックス「OKIPPA」を展開するYper(イーパー)は、置き配の盗難を補償する「盗難サポート」の無料提供を7月29日から開始しました。

置き配 盗難サポート無償提供 簡易宅配ボックスOKIPPA 使用イメージ

 OKIPPAは、ドアなどに吊り下げて使う置き配用の簡易宅配ボックス。玄関などに荷物を置く「置き配」は、もともと不在時の再配達の手間をなくすために行われていましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を受け、非対面式配送のために広く普及しました。Yperによると、「置き配」の普及と同時に盗難などの被害も増えているといいます。

 これに合わせ、すべてのOKIPPAユーザーに上限3000円までの盗難補償を無料提供を決定。Yperでは、2018年7月から東京海上日動と共同開発した置き配保険(30日100円、保証上限3万円)を任意加入のプランとして提供していましたが、今回はそれに加えて補償プランを拡充した形です。

置き配 盗難サポート無償提供 OKIPPA 「盗難サポート」申請の仕組み

 補償の申請はOKIPPAアプリから行うことができ、補償申し込み手続きが完了し申請が承認された場合には、商品代金分(上限3000円)のギフトカード等が見舞金として送られるということです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.