ニュース
» 2020年07月30日 20時00分 公開

【実物レビュー】「オトナミューズ」9月号ふろくはピカチュウの刺繍ポーチセット ふわふわモコモコのピカチュウに癒やされます

立体的なさわり心地のポーチセットです。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 雑誌「otona MUSE(オトナミューズ)」9月号のふろくは、ふわモコのさわり心地がたまらないピカチュウの刺繍(ししゅう)入りポーチ2個セット。大きさの違う鮮やかカラーのフラットポーチは、どちらも毎日使うものをまとめて持ち歩くのに便利な大きさです。

オトナミューズ オトナミューズ9月号の表紙を飾るのは佐田真由美さん

 「37歳、輝く季節が始まる! 」をコンセプトに、宝島社が出版する女性向けファッション誌「otona MUSE(オトナミューズ)」。発売中の9月号(税込1290円)では、あたりまえの暮らしが大きく変化した今こそ知りたい、最旬コーディネートやメイクテクニックを網羅した「新しい夏がやってきた! 」などの特集が掲載されています。

 今号の特別ふろくは、「ピカチュウのふわふわ刺繍ポーチ2個セット」。

 マチがなくバッグにすっきりと収まる大小2つのフラットポーチに大きくあしらわれているのは、今冬公開予定の「劇場版ポケットモンスター ココ」に登場する、帽子をかぶった“探検ピカチュウ”です。

オトナミューズ 大小どちらのピカチュウもかわいい! タグには映画のロゴが入っています

 ピカチュウの部分は、立体的でボリューム感のある風合いが特徴のサガラ刺繍。ふわふわモコモコの優しいさわり心地が、ピカチュウの愛らしさをより一層引き立てています。

 ポーチの素材は張りのあるポリエステル素材で、全体がしっかりとした固めの作りでした。

オトナミューズ このふわモコ感、伝わるでしょうか…?

 サイズは、大ポーチが13.5×20センチ、小ポーチが11×11センチ。

 ブルーグリーンにピカチュウカラーが映える大ポーチは、今やおでかけの必需品となった除菌シートや替えのマスクを持ち歩くのにも便利な大きさです。

オトナミューズ ウェットシートがすっぽり入る大きさ。ペンケースや通帳入れにしても◎

 ホエルコのポシェットを下げた笑顔のピカチュウがかわいすぎる小ポーチは、バッグの中で迷子になりがちなイヤホンやコスメなど細々したものを入れるだけでなく、カードケースやコインケース、アクセサリーケースなど、工夫次第で様々な使い方が出来そう。

オトナミューズ 毎日持ち歩くものをすっきりとまとめられます

 ピカチュウのワンポイント以外は無地のポーチなので、キャラクターグッズながらオトナミューズ世代でも普段使いがしやすいはず。

 バッグに入れて毎日持ち歩けば、手に取るたびにふわふわのピカチュウに癒やされそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響