ニュース
» 2020年07月31日 13時42分 公開

『てれびくん』『週刊ファミ通』が誌面アップロードに注意喚起 「発売日の前後を問わず著作権法違反」

記事を撮影・スキャンしてネットで公開する行為について、著作権法違反だと注意喚起しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ヒーロー&エンターテインメント雑誌『てれびくん』(小学館)の公式Twitterが7月29日、記事を撮影・スキャンしてネットで公開する行為について、著作権法違反だと注意喚起しました。翌日にはゲーム専門誌『週刊ファミ通』(KADOKAWA Game Linkage)も同様のツイートを発信しています。




 ツイートの要旨は両誌とも「発売日の前後を問わず、本誌記事の無許可転載をやめてほしい」とする内容。『週刊ファミ通』は「記事内容の過度な引用・抜粋もお控えください」、『てれびくん』は「侵害行為の差し止めや刑事罰の対象」と警告しています。

 特に『てれびくん』の場合、同時期に仮面ライダーの新作発表(関連記事)があったためか、誌面の流出が目立っていたもよう。

 Twitterでは「公式がやっと動いた」「不意に目に入ってネタバレしてしまうこともあるので困る」「流れてくるとつい見てしまうので反省」など、さまざまな反応が上がっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.