ニュース
» 2020年08月01日 09時48分 公開

小樽の商店街が自虐ポスターで窮状うったえ話題に 「盛り下がってるぜーっ!!」「元気です! 空元気です!」(1/2 ページ)

コロナさえ終息したら……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「さかいまち盛り下がってるぜーっ!!」――北海道小樽市の小樽堺町通り商店街が自虐的なポスターを公開し、ネットで話題を呼んでいます。


小樽 盛り下がっているのは「ウソじゃないからエイプリルフールまで待てませんでした」

小樽 キリッとしてるが大変じゃ

小樽 明るいようでいて、小さめに載った「お願いします助けてください」が深刻

 小樽の観光名所としてにぎわってきた同商店街も、近ごろはコロナ禍で寂しくなる一方。ポスターではこの苦境を、「マジでタイヘンジャー」とヒーロー風に見せたり、「元気です! 空元気です! お客様来ないからもう笑うしかありません!」と笑い飛ばしたり、ユーモアと悲壮感を込めた表現でうったえています。

 この自虐ポスターはTwitterで「小樽がコロナのせいでもう限界なことは理解した」ととり上げられ広く拡散。「小樽に行きたくなった」「コロナが終息したら絶対行きたい」「何かお取り寄せすれば助けられるだろうか」など、大きな反響を呼びました。


 編集部が取材したところ、ポスターは3月中旬に青年部の若手が中心となって立ち上げた企画とのこと。ステイホームで家にいる人が多い現状を鑑みて、貼り出すのはごく少数に留め、主にSNSで公開しているそうです。


 ポスターがネットで拡散した後の人出については、「あまり増えてはいないが、世の中の雰囲気も報道も明るい流れにはなっておらず、仕方ないとも考えている」と担当者。それでも諦めずに、継続的に発信していきたいと語りました。小樽堺町通り商店街ではYouTube等を活用し、PR動画も展開しています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる