ニュース
» 2020年08月02日 11時00分 公開

毛は伸び、汚れ……道路をさまよう犬を救助 カットとシャンプーでさっぱりとしたかわいい姿に!(1/2 ページ)

新しい家族も見つかりました!

[かのん,ねとらぼ]

 米カリフォルニア州ロサンゼルスで活動する非営利動物救助組織「Hope For Paws」が、毛がボサボサに長く伸びた犬を救助する様子をYouTubeの公式チャンネルで公開。35万再生を突破しています。

車の下にいるという犬を救助しにきた職員たち

 「車の下に、2匹の犬がいる」という救助の依頼をうけ「Hope For Paws」の職員たちは現場に向かいました。依頼を受けてから15分で現場に到着したものの、そのときには1匹の犬は誰かが連れ去った模様。

 残る1匹は、毛がボーボーに伸びて動きにくそうな体ながら、道路を横切り車の下に潜り、職員たちから逃げようとしています。車の下に潜ったところに慎重に近づき、輪っかをかけて救い出した犬は、伸びた毛に土やほこりがついたのか、全身汚れていました。

犬 まるでモップのようにも見える伸びた毛

 職員はこの女の子犬を「ヘイリー」と名付け、歯の様子やチップが埋め込まれていないことなどをチェックしたら、すぐに車で病院へと連れていきました。まずヘイリーに必要なのは伸び放題に伸びた毛のカット。

 バリカンで丁寧にカットし、シャンプーを施すと、本来のスラっとした体があらわれます。あれだけの毛の長さと量になるまで、いったいどれだけのあいだ野良犬として外をさまよっていたのかを考えると、胸が痛くなりますね。

犬 カットしたらこんなにスッキリ!

 ヘイリーは病院でメディカルケアを受けたあと、「Foxy and the Hounds」という非営利犬救助組織に預けられ引き取り先を探すことになりました。そしてほどなく、新しい家族が見つかったのです! 新しいおうち、新しい家族のもと、元気に遊び走るヘイリー。毛もほどよく伸びてきて、白くてホワっとしたヘイリー本来の姿を見せてくれました。

 外で過ごす不安な毎日から、安全で安心な“おうち”で暮らす日々へと救われたヘイリー、これからは家族に愛情をたっぷりと受け、幸せに過ごしていってね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10