ニュース
» 2020年08月02日 12時45分 公開

いっ 1歳〜〜〜ッッッ! 成長によりニンゲンとニンゲンのコミュニケーションが取れるようになると“沼”にズブズブはまっていく漫画(1/2 ページ)

私のボールを返してくれるという意思疎通の喜び。

[ねとらぼ]

 1歳の息子さんと積み木で遊んでいる日常の一場面――。母親がブロックを積んでいく緊張感をともに共有し、積むのを代わった息子さんが勢いにまかせてブロックを弾き飛ばしてしまい一緒に笑顔……あれ、これってニンゲンとニンゲンのコミュニケーションでは?

ニンゲンとニンゲンのコミュニケーション

 よくある何気ないやりとりから“成長”を垣間見ることができ、そのいとおしさから「1歳は1歳で沼」とずぶずぶにつかっているとツイートしたのは、お子さんとの日々を漫画にして公開している倉田けい(@kurata_kei)さん。

 今までは言葉や行動が「一方通行だった私のボール」も、ここ最近は反応を返してきてくれるようになり、あらためて1歳という成長を感じられたんだとか。「成長や行動はヒトによって全然違うみたいなので、あくまでうちの1歳の息子をうちの0歳の息子と比べて感動してる話」と断っていますが、特に子育ての経験がある読者からは「ふとした時に、ひ、人だぁ〜ってなりますよね」「コミュニケーションができた瞬間って何とも言えないものが込み上げてきます」と自身を振り返りほっこりしたとの反応が多数寄せられています。

 乳児とは言葉での意思疎通も難しく、彼らが何を求めているのかを知るためには経験で補う部分が大きいと思います。育児は時に追い詰められたリ、体力も精神も消耗することもあるかと思いますが、こうしたちょっとした成長を感じることで補われる側面もあるのではないでしょうか。

 倉田さんはちょっと前までは息子さんが成長していく寂しさでメソメソしていたこともあったとのころですが、好みも明確になってきて好きな絵本を繰り返し「読んで」とばかりにせがんでくるなど、今は今のかわいさを感じ、1歳の“沼”にズブズブとハマっているのだとか。まぁ、すぐに2歳の“沼”がやってくるんですけどね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声