ニュース
» 2020年08月03日 21時00分 公開

母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる (1/2)

助けを求める母犬に涙。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 セルビアの動物保護団体「Dog Rescue Shelter Mladenovac」が、凍える寒さの中、排水管で暮らしているワンコ母子を保護。その様子がYouTubeで公開されています。

 「人が通るたびに排水管から出てくる犬がいる」と連絡を受けたスタッフが現場へ向かうと、1つだけ雪が解けている排水管を発見。周囲には犬の足跡もついていました。

 スタッフが排水管に近づくと、1匹の犬が尻尾を振って出てきました。排水管の中をのぞいてみると、そこには3匹の子犬が……。「母犬は凍える寒さの中、子犬たちを守るため、勇敢にも人間に助けを求めていたのだろう」とスタッフは言います。

勇敢な母犬 「助けてほしいワン」

 スタッフはまず、母犬をあたたかい車の中のケージに移動させます。子犬たちは怖がって排水管の中から出てこようとしませんでしたが、なんとか3匹の捕獲に成功しました。母犬のところに連れて行くと、母犬は全て理解しているかのように、ケージの中で大人しく子犬たちの面倒を見はじめます。賢い……! シェルターに到着するとごはんを食べ、やっとあたたかい場所で家族とともにリラックスできたワンコ親子です。

勇敢な母犬 排水管から保護された子犬たち

 そして5カ月後。子犬たちはすっかり大きくなり、母犬にそっくりな姿へと成長しました。庭で駆け回る子犬たちの姿が見られるのは、あの時の母犬の勇敢な行動があってこそ。そう思うと涙が出てしまいます。

 母犬と子犬たちは現在、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響もあり、まだ里親家族のもとへは行かずシェルターで一緒に暮らしているとのことです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10