ニュース
» 2020年08月04日 16時28分 公開

推しを動かしたい人必見 描いた絵に命を吹き込む「らくがきAR」アプリ、チョコマカ動くラクガキがTwitterに続々 (1/3)

さあみんなで推しを動かそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 絵をカメラで写すと、画面内で命が宿ったかのように動き出す――。メルヘンチックなiOS用アプリ「らくがきAR」が人気を博しています。


らくがきAR

らくがきAR 角川武蔵野ミュージアム(関連記事)にも期間限定で展示されます

 クリエイティブスタジオのWhateverが開発したアプリ。白地に描かれた絵にかざすと、で絵が台紙から切り抜かれたかのように立ち上がり、画面内で動き出します。タップすると、絵をつついて弾いたり、食べ物を降らせたり、反応を楽しめます。


らくがきAR フレーム内に絵を収めて、赤いふちどりが付いたら準備完了。中央下のスキャンボタンを押すと、絵が動き出します

 8月1日にリリースされると、早くもTwitterで流行。推しを動かしたり、想定外の動きに困惑したり、みなさん楽しんでいるようです。


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10