ニュース
» 2020年08月04日 22時00分 公開

日本初の光るLEDマンホール 「涼宮ハルヒ」「らき☆すた」などイラスト入りで埼玉県所沢市に登場

設置場所は所沢市の「ところざわサクラタウン」周辺です。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などのイラストを描いた発光するLEDマンホールが、埼玉県所沢市に登場しました。

photo LEDマンホールのデザイン

 LEDマンホールは、埼玉県所沢市が新たな広告用デザインのマンホールとして開発したもの。電力は近傍に設置したソーラーパネルでまかなっており、環境に配慮しつつ、夜間の防犯対策にもなります。これまで設置されたLEDマンホールはないため、KADOKAWAによる設置が初めてとなります。

 このLEDマンホールに、KADOKAWAがイラスト広告を掲出。同社の人気作品「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「とある魔術の禁書目録」など合計23作品のデザインが28カ所に設置されています。

photo LEDマンホールの仕組み
photo 発光によって見え方も微妙に差が出ます

 設置場所はJR武蔵野線東所沢駅から「ところざわサクラタウン」に向かう歩道です。ところざわサクラタウンはKADOKAWAが運営を手掛ける「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設で、KADOKAWAの新オフィスやイベントスペース、角川武蔵野ミュージアムなどを擁し、2020年11月6日にグランドオープン予定。

photo LEDマンホールの設置場所

(C)鎌池和馬 2020/(C)長月達平/(C)創通・サンライズ/(C)EDIT/(C)2020 ATA/HCS/(C)朝霧カフカ・春河35/(C)Take/KADOKAWA 2020/(C)安彦良和/(C)谷川流/いとうのいぢ/(C)美水かがみ/KADOKAWA/c神坂一・あらいずみるい/(C)Koushi Tachibana,Tsunako/(C)Kugane Maruyama/(C)Reki Kawahara 2018/(C)賀東招二・四季童子/(C)Hajime Kamoshida 2014/(C)カラー/(C)水野良・グループSNE・出渕裕/(C)Mine Yoshizaki/(C)Isuna Hasekura 2006/(C)暁なつめ・三嶋くろね/(C)Keiichi Sigsawa 2011/(C)土日月・とよた瑣織



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声