ニュース
» 2020年08月05日 20時00分 公開

関西生まれの母の疑問……「子どもたちはマクドナルドをなんて呼ぶ」!? 東京育ちの子どもたちの“答え”が斜め上だった

あいむらびにっ!

[かのん,ねとらぼ]

 小学1年生のシン君、年中さんのカイ君の兄弟を育てる「ぴよとと なつき」(@naxkiiii)さんが、自身のInstagramに息子君たちの「マクドナルド」の呼び方が斜め上だった漫画を投稿しています。

 関西出身のなつきさん、マクドナルドのことは「マクド」と呼ぶ習慣がありました。なので関東に引っ越したあとも、スッと関東の人が使う「マック」とは言えなかったそうです。

 いまさら呼び方に変えるのも照れがあるし、きっと自分が「マクド行こ〜」と言えば「(関西の人は)本当に“マクド”って言うんだね!!」なんてベタな展開になるだろう……それを防ぐためにも、正式名称である「マクドナルド」呼びをしていたそうです。

マック 関西の魂を売れない!(byなつき・P)

 さて長男シン君が0歳のときから東京に住んでいる「ぴよとと一家」、子どもたちはいったいマクドナルドを何と呼ぶのか……!? やはり東京育ちなので「マック」なのか、母の関西魂を引き継ぎ(?)「マクド」なのか……!

マック さて子どもたちの呼び方は?
マック まさかのサウンドロゴ!

 さて、“答え”はというと……「テレッテッテッテー♪ 行きたい」! お店を指さして次男・カイ君が発したのはまさかのCMサウンドロゴでした。マックでもマクドでもないんか〜い。略し方がどうこうという話を超越した斜め上の呼び方に思わずスマイル(0円)をプレゼントしたくなる、素晴らしい発想力です。

 コメント欄には「私もマックと言えなかった」という関西出身の方の共感の書き込みや、それぞれのお子さんのマクドナルドの呼び方……「パラッパッパッパー」「タラッタッタッター」のサウンド仲間や、「ハッピーセット」「ポテト」と商品名で呼ぶ子、「ナルド」とあえてそっちの略し方、親をよく見ている「クーポン」呼び……などがたくさん寄せられていました。

 中には「略したらわからない人もいるから略したらダメ」と正式名称呼びをするお子さんも! 1つのお店の呼び方で、子どもの柔軟な発想がよくわかる、ステキなエピソードとなったのでした。

画像提供:ぴよとと なつき(@naxkiiii)さんInstagram

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10