ニュース
» 2020年08月05日 13時36分 公開

10月に「Google Play Music」上でのストリーミング再生終了 12月までには「YouTube Music」に置き換え (1/2)

移行スケジュールを正式発表。

[ねとらぼ]
Google Play Music終了

 米Googleは現地時間の8月4日、音楽配信サービス「Google Play Music」の提供を12月までに終了し、「YouTube Music」に置き換えると発表しました。Google Play Musicからの置き換えについては既に発表済みで、5月には移行ツールが公開されていました。

 具体的な期日が提示されたのは今回が初。今後、8月下旬にはGoogle Play Musicでの音楽購入や予約購入、音楽のアップロードおよびダウンロードができなくなります。ユーザーは転送ツールを利用してYouTube Musicに移行するか、Googleデータエクスポートを使用して購入およびアップロードしたコンテンツをダウンロードする必要があります。

 9月にニュージーランドと南アフリカで、10月には日本を含む全ての地域で、Google Play Music上でのストリーミング再生ができなくなる予定です。プレイリストやアップロード、購入、いいねなどは12月まで利用できます。GooglePlayミュージックのライブラリとデータにアクセスできなくなる前に、全ユーザーへ通知するとも。移行を望まない場合は定額購入をキャンセルできます。

 移行方法についてはヘルプページを参照のこと。

Google Play Music終了

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10