ニュース
» 2020年08月05日 17時38分 公開

車にもたれてバナナ食べる少女の広告、アウディが謝罪 「性的な連想」「危険」など批判 (1/2)

車にもたれかかってバナナを食べる少女を写したRS4の広告が賛否を呼んでいました。

[ねとらぼ]

 アウディが、車にもたれかかってバナナを食べる少女の広告をめぐって謝罪しました。「危険」「性的な連想をさせる」といった批判が寄せられていました。

RS4 広告 当該の広告(アウディ公式Twitterから)

 広告は同社の「RS4」を宣伝するもの。少女がバナナを食べながらRS4のフロントグリルにもたれかかっているというものです。これに対し、子どもがこのような位置に立つと危険だという批判や、バナナやポーズが「性的な連想をさせる」という批判などが寄せられました。一方、「子どもが車に寄りかかっているだけ」「何もおかしくない」との意見もあり、賛否が分かれていました。

 アウディはこうした声を受けて、RS4はファミリーカーであるため、広告キャンペーンではさまざまな家族のメンバーとともに提示していると説明。最も弱い交通参加者(子ども)であってもリラックスしてRSによりかかれることを示していると述べています。

 「これは間違いでした。誰かを傷つけるつもりはありませんでした。この無神経な画像について心から謝罪します」と同社は謝罪し、どのような経緯で広告が作成されたのかを調査するとしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10