ニュース
» 2020年08月06日 07時00分 公開

アイリスオーヤマから糖質を減らす炊飯器 約20%減に

米に水分を多く含ませて、相対的に糖質の割合を減らします。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 アイリスオーヤマは、通常炊飯と比較して同重量のご飯に含まれる糖質を約20%減らすことができる炊飯器「ヘルシーサポート炊飯器5.5合」を発売します。

ヘルシーサポート炊飯器 商品イメージ ヘルシーサポート炊飯器5.5合

 「ヘルシーサポート炊飯器」に搭載される低糖質炊飯では、通常の炊飯器で炊いたご飯より水分を多く保持させることで、同重量のご飯に含まれる糖質を約20%減らすことができます。茶わん1杯(150グラム)を一日3食365日食べた場合、通常炊飯の同量のご飯を食べたときと比較して、1年間で茶わん約273杯分の糖質をカットできます。

 重量に対して減らす糖質の割合は、“糖質カットとおいしさを求める方向け”の「10%カットモード」、“しっかりと糖質カットをしたい方向け”の「20%カットモード」から選択できます。

ヘルシーサポート炊飯器 低糖質炊飯のメカニズム 低糖質炊飯のメカニズム

 全9種の「ヘルシーメニュー」を搭載。低糖質炊飯のほか、もち麦、押し麦、雑穀米などを炊き分けるメニューが用意されています。

ヘルシーサポート炊飯器 ヘルシーメニュー 9種のヘルシーメニューを搭載

 参考価格は1万6800円(税別)。2020年8月7日より、全国の家電量販店やホームセンターを中心に販売されます。

ヘルシーサポート炊飯器 正面画像ヘルシーサポート炊飯器 斜め横画像 ヘルシーサポート炊飯器5.5合 外観

ヘルシーサポート炊飯器 内部構造 アルミ・ステンレスの2層構造

高橋ホイコ


※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10