ニュース
» 2020年08月06日 13時05分 公開

米国の双子YouTuber、路上の銀行強盗ドッキリで起訴 最長4年の懲役

警官に注意された4時間後に大学内でも同様の撮影を行っていました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 米国で活動する双子のYouTuberが、銀行強盗風の覆面を着用した状態で街中を走り回る「ドッキリ動画」を投稿。その撮影時に、無関係なタクシー運転手が警察に拘束される事態を招いた容疑などで起訴されました


削除された動画より

 起訴されたのは、480万人以上のチャンネル登録者を誇る人気YouTuberのストークス兄弟。問題の動画(削除済み)は2019年10月に撮影されたもので、2人が覆面を着用し、住宅街を疾走。タクシーに飛び乗り「早く出してくれ」「ただのコスプレだ」などと言いながらバッグから札束を取り出し、運転手が「面白くない」「降りてくれ」と突っぱねる様子などが収められていました。

 当局によると巻き込まれた運転手は、通報を受けて駆け付けた警官に銃を突きつけられる被害に。双子は複数の罪状で起訴されており、検察は最長4年の懲役があり得るとしています。

 動画では警官とのやりとりも記録されており、あきれた警官らに「撃たれていたかもしれない。そうならなくて幸運だったと思うべきだ」と諭される一幕も。その場では反省しているようでしたが、2人はその4時間後にカリフォルニア大学のキャンパスで同様の撮影を行い、再度通報を受けていました。

 双子はこれまでも公共の場でのドッキリを投稿しており、過去には囚人と警官に扮して通行人や飲食店の店員を驚かせる動画なども制作していました。


2019年9月に投稿された動画「Escaped Prisoner Prank」より。双子が警官と囚人に扮し、囚人が逃亡する様子が撮影されていた

動画では警官や警備員に注意を受けている


2019年8月に投稿された動画「Prisoner Drive Thru Prank」より。こちらでは警官姿の1人が口にテープを貼られ拘束を受けているかのような状態で、囚人服のもう1人がドライブスルーで注文を試みる内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10