ニュース
» 2020年08月06日 20時00分 公開

【漫画】取引先の会社が怪しげな商法をやっていた…… 本当にあった悪徳商法の怖さと、仕事の重みがわかる漫画が考えされられる

ゾッとするエピソード。

[ねとらぼ]

 求人広告誌の営業時代、広告を受注しようとした会社が怪しげなお店をやっていた……衝撃的なエピソードを描いた漫画に、SF商法(催眠商法)の怖さとともに、仕事を受ける責任の重さを考えさせされます。

求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話 お店の中で行われていたこととは……?

 漫画を描いたのは求人広告会社の元営業・えりたさん。InstagramTwitterで、自身の経験を漫画にして公開しています。

 ある日、新規の問い合わせの電話を受けたえりたさん。電話をかけてきたのは、販売スタッフの募集広告を出したいという「ぷっぷく販売」という会社。えりたさんは、翌日早速ぷっぷく販売に訪問し、求人の詳細を確認しました。

 ぷっぷく販売の募集内容は、健康グッズの販売、未経験歓迎、正社員スタート、月給23万円から、などなかなかの好条件。

求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話

 しかし、えりたさんが「ちなみにどのような健康グッズなんですか?」と聞いたところ、出てきたのは40万円のサプリメントのチラシでした。その高額な値段に、えりたさんはびっくり。値段だけでなく、チラシには「大病が治る!」「若返る!」など、怪しげな文字がおどっています。

 えりたさんがサプリをどこで販売しているのかと聞くと、ぷっぷく販売の担当者は「弊社は移動型店舗なんです」とよく聞いたことのない答えを返します。釈然としないえりたさんでしたが、「先日大手の求人誌〇〇にも求人広告出したんです」という担当者の言葉を聞き、不安を抱えながらも広告制作を承ることにしました。

求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話
求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話

 数日後、えりたさんが近所を散歩していると、潰れたコンビニに新しいお店が入っていました。「何ができたんだろ?」と覗いてみると、そこにいたのはぷっぷく販売のエプロンをつけた若い男性の姿。何やら、おじいさんと親しげに話しています。

 「ぷっぷく販売が運営する店舗かもしれない…」そう考えたえりたさんは、店内をこっそりのぞくことにしました。窓から店内を見てみると、そこには「10円の食パンほしい人!」「50円の卵ほしい人!」というスタッフの声に、楽しそうに手を挙げるおじいさん、おばあさんの姿が。はいっ! はいっ! という声で店内は熱気に満ちています。

 そんな中、スタッフが取り出したのは見覚えのある健康グッズ。「こちら通常40万円のところ、本日だけ特別に10万円でのご提供となります!」そんな声に、「安い!」「買うよ!」とおじいさんたちの声が上がるのでした……。

求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話
求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話

 この光景を見たえりたさんは、どういうことか分からないながらも、求人広告に載せるのは良くないと直感。上司に事情を話します。すると、「それは『SF商法』だから広告掲載は不可だね」と一言。SF商法は、最初は安い商品をお得に買わせて、最後に高額商品を買わせる手法。全国的に消費者トラブルが多く、問題になっているといいます。

 上司は、「求人広告はあらゆる企業の問い合わせが来るから見極めるのは難しいかもしれないけど、怪しいと思った時点ですぐに相談しなさい。最終的に迷惑かけるのは読者である求職者なんだから」とえりたさんに諭すのでした。

求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話
求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話
求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話

 結局、えりたさんの会社ではぷっぷく販売の広告掲載は行わないことになりました。

 えりたさんによると、求人広告の仕事をする中で「掲載をお断りする会社も少なからず存在する」とのことで、「直接お会いするお客様は皆、優しそうな人ばかり」と心苦しさを感じることもあるといいます。

 しかし、求人広告営業は、目の前のお客様や自社の売り上げだけでなく、その先にある「求職者の人生」まで考えるのが仕事。求職者のためになる情報誌作りや、安心して求人誌を利用してもらうために、適切な判断をしなければいけないという思いをより一層強くしたのでした。

求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話
求人広告掲載予定の会社がSF商法をやってた話

 この漫画には、「あれそんな名前があったんですね…」「逃げて!っていいたくなっちゃいます」とSF商法の怖さにショックを受ける声が多数。そのほか「職探ししている時に、あきらかにSF商法の求人があり、え、載せても別に良いのかぁと思っていました」と驚きつつ、えりたさんやその上司の機転を讃えるコメントも集まっています。

※登場する社名や商品名は全て架空のものです。 ※求人広告の掲載基準は求人誌によって異なります。

画像提供:えりたさん(InstagramTwitter



※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.