ニュース
» 2020年08月07日 11時59分 公開

「手抜きではなく手“間”抜きです」味の素が“冷凍餃子”論争にコメント 「考えてくれてありがとう」と反響 (1/2)

冷凍餃子は「手抜き」なのか?

[ねとらぼ]

 冷凍餃子を夫に「手抜き」扱いされた女性のツイートを発端に、Twitterで紛糾している“冷凍餃子論争”。7月にはスーパーの総菜ポテトサラダが同様の議論を巻き起こすなど、食事の支度にまつわる価値観の違いは、大きなストレスの種となっているようです。

 「味の素冷凍食品」公式Twitter(@ff_ajinomoto)は8月7日、「冷凍餃子を使うことは『手抜き』ではなく『手“間”抜き』ですよ!」と議論に反応し、「これからももっと前向きな気持ちで使っていただけるようお伝えしていきます」とエールを送りました。



 味の素冷凍食品は、食事の支度の効率化により、お母さんが「誰かのため」に時間を使えるようになると持論を展開。

 メーカー公式から出た温かいコメントに、「泣けてきた。作ってる人、販売してる人達がこうやって考えてくれて」「お母さんに少しでも楽をさせてあげたい。冷凍食品は正にその優しい思いから発達したんだと思う」と、共感と感謝のリプライが多数寄せられました。

 一方で、「お母さん」が食事を作る前提のツイートに対し、「誰でもおいしく作れる冷凍食品を扱うからこそ性役割に慎重になってほしい」という意見も。家事を頑張る「お父さん」や、忙しい家族を支える「子どもたち」、おいしい冷凍食品で家族みんなが幸せになれるといいですね。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.