ニュース
» 2020年08月07日 12時43分 公開

これは天狗が暴れん坊するあの……? 「星をみるひと」Switch移植のシティコネクションが新プロジェクト公開(1/2 ページ)

合衆国の救世主が令和に再び降り立つのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「星をみるひと」をNintendo Switchで販売したシティコネクションが、新プロジェクトのティーザーサイトを公開しました。具体的なタイトルは出ていないため未確定ですが、「Coming Soon…」の文字の後ろに薄っすらと見えるのは……あ、「暴れん坊天狗」のOP!?




 「暴れん坊天狗」は、1990年12月にファミコン用ソフトとして発売されたシューティングゲーム。邪悪な生命体の攻撃によって滅亡の危機にある米国を救うため、天狗のお面が目玉とつばを飛ばして戦うという大変エキセントリックな内容のゲームです。キャッチコピーは、「エキサイティング」。

 内容の割にグラフィックや音楽などは高い技術力が垣間見えることもあり、後年になってカルトな人気を博しました。そんなカルトなソフトが令和になって移植されるなんてことある訳が……と言いたいところですが、何せサイトを公開したのがシティコネクションです。そしてサイトのURLが、「/exciteng/」。こ、これは……(ゴクリ)。

 Nintendo Switch版「星をみるひと」では、移動速度2倍などの新機能が追加されていました。もし本当に「暴れん坊天狗」だったとしたら、一体どんな機能が追加されるのかも注目です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響