ニュース
» 2020年08月07日 19時00分 公開

おい創作クラスタ、「祭り」が始まったぞ 創作指南本などフィルムアート社のkindle本52冊が半額セール中!

年2回の大チャンス!

[ねとらぼ]

 8月7日から20日まで、フィルムアート社のkindle書籍が半額セールを行っています。アート系書籍や創作に使える辞典、シナリオの書き方についての入門書など、創作クラスタに役立つ本ががっつりラインアップされています!

 今回はねとらぼ編集部が気になる書籍をいくつかピックアップしてご紹介します。


kindleセール 感情類語辞典』もお手軽な価格に

シナリオライティング

 K.M.ワイランド『アウトラインから書く小説再入門』は、定価2200円が763円になっています。小説、映画脚本、ゲーム、マンガなどのシナリオを「アウトライン」の描き方から指南する人気の一冊です。「なぜ、自由に書いたら行き詰まるのか?」というサブタイトルに思うところのある人も多いのではないでしょうか。続編である『ストラクチャーから書く小説再入門』も、763円になっています。

 ハリウッドの有名脚本家・シナリオ講師であるシド・フィールド氏のベストセラー『映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと』も半額です。

 シリーズは全部で3冊。続刊の『素晴らしい映画を書くためにあなたに必要なワークブック』『最高の映画を書くためにあなたが解決しなくてはならないこと』も併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。タイトルは映画と入っていますが、シナリオテクニックはもちろん小説や漫画にも応用可能なものです。

 ハリウッドの人気脚本家が書いた脚本術の本として、ロバート・マッキー『ストーリー』『ダイアローグ』もそれぞれ55パーセントオフになりました。セットで読めば物語設計、セリフ回し、どちらも勉強できるようになっています。

 カール・イグレシアス『「感情」から書く脚本術』は、2640円が58パーセントオフの1121円になっています。同じ作者の『脚本を書くための101の習慣』も半額以下です。

 そのほか、ハリウッドの「脚本のお医者さん」=スクリプトドクターであるジョン・トゥルービーの『ストーリーの解剖学』、ブレイク・スナイダー『10のストーリー・タイプから学ぶ脚本術』もラインアップされています。たくさんあって迷ってしまうときは、本文サンプルを確認してみるのもおすすめです。


kindleセール 帯のアオリも刺激的な『10のストーリー・タイプから学ぶ脚本術

創作辞典

 アンジェラ・アッカーマン、ベッカ・パグリッシ『感情類語辞典[増補改訂版]』も半額の1100円になりました。小説などを書いているとき、ついつい感情表現をどう描くか迷ってしまう人には便利な一冊です。

 同シリーズには『性格類語辞典[ポジティブ編]』『性格類語辞典[ネガティブ編]』、『場面設定類語辞典』もあります。これでどんなシーンでも書けそうな気がしてきますね。

アニメ、現代アート

 これ以外にも、藤津亮太『ぼくらがアニメを見る理由』、筧菜奈子『めくるめく現代アート』、土居伸彰『21世紀のアニメーションがわかる本』など、現代アートやアニメ関連の書籍もあります。セール期間は2週間。この機会をお見逃しなくッ……!

※価格は2020年8月7日〜20日のものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙