ニュース
» 2020年08月07日 22時31分 公開

「スマブラSP」の大手攻略サイト「Smashlog」、“任天堂からの指摘”により更新停止中であることを明かす (1/2)

プレイヤーの間にも驚きが広がっています。

[ねとらぼ]

 ゲーム攻略情報サイト「Smashlog」は8月7日、任天堂からの指摘を受け、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)」関連のサイト更新を停止していたと明らかにしました。同サイトでは主に「スマブラSP」の攻略情報を扱っていましたが、記事・動画ともに7月6日に投稿されたのが最後で、以降は更新がストップしていました。



 「Smashlog」は“プレイヤーが発信するゲーミングメディア”をうたう「スマブラSP」攻略サイト。有名トッププレイヤーが自ら執筆する濃密な記事が持ち味で、「スマブラSP」プレイヤーの間でも広く知られたサイトの一つでした。そのため今回のお知らせに驚いたプレイヤーも少なくなかったようです。




 お知らせによると、サイト更新を停止していた理由は「任天堂からの指摘」があったためとのこと。また、現在は今後のサイト運営について同社と協議を進めているといいます。

「運営といたしましては、これまでプレイヤーコミュニティの皆様と共に築き挙げてSmashlogの活動をどうかまた再開できるよう検討を行い、真摯に協議を進めていきたいと考えております」(公式Twitterより)


Smashlog 更新停止 公式Twitter(@Smashlog_staff)より

 任天堂からどのような指摘があったのか、今後サイト更新を再開できるかなど、現時点では詳しいことは不明。ネット上では今回のお知らせを受け、“指摘”の内容を推測する声や、「とにかくスマログ存続を祈る」「先頭に立ってゲームを盛り上げてきたスマログに対して任天堂は感謝すべき」など、シーンを盛り上げてきた同サイトに対する感謝や応援の声も多く見られました。お知らせによると、今後の協議の進捗などについては「適切に情報公開をして参ります」とのこと。

 なお、もともとは「スマブラSP」攻略サイトとしてスタートした「Smashlog」ですが、2020年4月には姉妹サイトとして、808(ヤオヤ)社の運営「クラッシュ・ロワイヤル」部門もオープン。こちらは現在も引き続き更新を続けています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒