ニュース
» 2020年08月08日 15時30分 公開

この時代に2ストの新型バイクだとォ!? イギリス生まれのカフェレーサー「The 2 Stroke」に胸が熱くなる (1/2)

まさか令和にこんなバイクが買えるとは!

[志田原真俊,ねとらぼ]

 年々厳しくなる環境規制によって、いまや絶滅危惧種となっている2ストロークエンジンを搭載した新型バイク「The 2 Stroke」が発表されました。

2スト 新車 カフェレーサー 新車で買える2ストバイク「The 2 Stroke」(写真:Langen Motorcycle、以下同)

 2020年現在、新車で買える2ストバイクといえば競技用のオフロードバイクが中心。「KTM 150EXC TPI」など一部の車種はナンバーを取得して公道を走れますが、競技志向のオフ車以外で公道走行可能な2スト新車となると、スズキの「TF125」という海外向けに生産されている農業用バイクなど、ニッチなジャンルに限られてしまいます。

 そんな中で登場する「The 2 Stroke」は、イギリスの新興バイクメーカー「Langen Motorcycle」が開発。249.5ccの90度Vツイン2ストロークエンジンを搭載します。

 最大80馬力を1万1700回転で発生するという高出力かつ高回転型のエンジンで、最高速度は時速140マイル(約225キロ)を超えるそうです。

 2ストにはキャブレターかと思いきや、燃料供給はFI式なので気候に合わせて燃調を自分で考えなくてもフルパワーを発揮できます。オーリンズ製サスペンションやフロントダブルディスクブレーキを採用し、車重は112キロです。

2スト 新車 カフェレーサー 車重はわずか112kg、アルミフレームやカーボンタンクを採用した軽量仕様です

 令和の時代によみがえった本気の2ストオンロードスポーツバイクというだけでも胸熱ですが、カフェレーサーの本場であるイギリス生まれというのことでデザインにも注目が集まっています。

 丸目1灯のネイキッドスタイルに低く構えたセパレートハンドル、スポークホイールなど、往年のレーサーの雰囲気を漂わせつつ、アルミとカーボンを多用した現代的でスタイリッシュなルックスに仕上げられており、まさに「ネオクラシック」と呼びたくなるバイクです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン