ニュース
» 2020年08月11日 22時00分 公開

2歳娘の“丁寧なおねだり”がかわいい! 敬語のイヤイヤ期を描いた漫画に共感の声

小さい子のたどたどしい丁寧な言葉、かわいいですよね。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 イヤイヤ期に突入した2歳の娘から、丁寧語でおねだりや拒否をされるかわいいエピソードがInstagramに投稿され共感が集まっています。



 作者はあいさん(@yui_dondon)、2歳になった女の子「ゆいどん」ちゃんのママさんです。ゆいどんちゃんと「どんパパ」さんとの家族愛いっぱいの成長記録をInstagramで発信中。今回は、イヤイヤ期に突入しているゆいどんちゃんのお話です。


敬語でイヤイヤ期 「よんでくだしゃい」敬語でおねだりするゆいどんちゃん

 5月で2歳になったゆいどんちゃん。イヤイヤ期に突入し、どんどん自己主張が強くなっていく時期ですね。そんなゆいどんちゃんですが自己主張するときも丁寧な言葉を使うそうです。ご本を読んで欲しいときは「よんでくだしゃい」と言うゆいどんちゃん。


敬語でイヤイヤ期 「やめてくだしゃい」拒否も丁寧

 あいさんが「チューさせてー」と迫るも「やめてくだしゃい」ときっぱりと拒否。嫌なときでも丁寧な言葉が崩れません。


敬語でイヤイヤ期 「おてつだいしてくだしゃあい!」呼び出しも丁寧

敬語でイヤイヤ期 「もうちょっとくだしゃい」「くだしゃい」おやつカツアゲさえも……

 くつ下を1人で履けず、寝転がり手足をバタバタさせながら、あいさんを呼ぶ時も「おてつだいしてくだしゃあぁい!」と丁寧。おやつタイムでは、すでにゆいどんちゃんは食べたにも関わらず、あいさんのおやつを要求。そんなときでも「もうちょっとくだしゃい」「くだしゃい」「それくだしゃい」と圧が強いながらもやはり丁寧です。


敬語でイヤイヤ期 敬語だと憎めないあいさん

 言っている内容は、2歳児らしいイヤイヤだったり、おねだりだったりと特別なことはありませんが、「敬語だとなんだか憎めない」と感じるあいさん。結局おやつは半分ゆいどんちゃんにあげました。小さい子の丁寧な口調はどこかかわいく、折れてしまうものですね。

 あいさんのInstagramには、ゆいどんちゃんとどんパパさん、そしてあいさんの3人家族が一緒に成長していく姿をかわいいイラストや漫画で投稿されています。どんパパさんと一緒に作っているブログ「どんどん育児〜ドタバタ家族成長期〜」でもさまざまなエピソードが描かれています!

 








画像提供:あい(@yui_dondon)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.