ニュース
» 2020年08月11日 10時00分 公開

金は命より重い……! あの「帝愛ファイナンス」がTwitterで入社エントリー受付開始 『トネガワ・ハンチョウ』の書籍発売で

きみも黒服になれるぞ。

[ねとらぼ]

 『賭博黙示録カイジ』『中間管理録トネガワ』『1日外出録ハンチョウ』などの作品に登場する「帝愛ファイナンス株式会社」が、Twitterでの入社エントリー受付を開始すると発表しました。働けるのか……あの帝愛ファイナンスで……っ!


カイジ 帝愛グループ 入社エントリー

 「帝愛ファイナンス株式会社」は、劇中に登場し、カジノやホテルなど多彩な事業を展開する企業集団「帝愛グループ」の中核企業。今回の入社エントリー受付は、8月11日に講談社から発売される書籍『カイジ・トネガワ・ハンチョウ 帝愛グループ会社案内』にちなんだもので、エントリー方法は発売当日(11日)に同書の発売をツイートすること(応募ページ)。ツイートは帝愛グループのネット調査担当黒服がリアルタイムで審査し、結果はTwitterのリプライで送られるとのことです。

 今回の募集人数は30人で、エントリー受付期間は8月11日から8月21日まで。期間中は1日1回、毎日エントリーすることができ、合格した応募者には「帝愛ファイナンス株式会社 内定証書」が贈られます。


カイジ 帝愛グループ 入社エントリー

 併せて、帝愛グループの代表取締役 会長CEOの兵藤和尊氏と、帝愛ファイナンス幹部の利根川幸雄氏から就活生に向けたありがたいメッセージも公開中。隅々までよく読んで、来たれ……っ! 道開く者……!


帝愛グループ代表取締役 会長CEO 兵藤和尊あいさつ


カイジ 帝愛グループ 入社エントリー

 帝愛グループは消費者金融業を営む帝愛ファイナンスを中核とする一大コングロマリットであります。 その売上高は財閥系総合商社に引けをとらないものであり、 日本経済の屋台骨の一角を占めるほどの影響力を有しています。 しかし、 そうした現状に私どもは安住しません。 グループの従業員が一丸となり、 常に新しいビジネスの形態を模索しているのです。 それは「顧客ファースト」を第一に考え、 一人でも多くのお客様に最高の満足を感じていただき、 社会に信頼される「リーディングカンパニー」を目指すことであり、 ビジネスの次世代化を推し進めることでもあります。 帝愛グループの未来は常にお客様とともにあります。


帝愛ファイナンス幹部 利根川幸雄から就活生へのメッセージ


カイジ 帝愛グループ 入社エントリー

 わが帝愛グループのような大手企業に就職すれば、 すぐに高い給料をもらえると思っている者もいるだろうが、 勘違いするなっ! ガキめらっ! 金っ……金はな……命より重いんだっ……!
 世間の大人どもが本当のことを言わないならワシが言ってやる……! 金は命より重い……!
 そこの認識をごまかす輩は、 生涯地を這(は)うことになるだろう。
 甘えを捨て、 金を得るためなら命をも削れる者を帝愛グループは歓迎する。


『カイジ・トネガワ・ハンチョウ 帝愛グループ会社案内』


カイジ 帝愛グループ 入社エントリー 編:講談社/発売日 2020年8月11日/価格 定価:本体1,300円(税別)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン