ニュース
» 2020年08月11日 12時37分 公開

完全に「デススト」な伊豆大島の風景に「まんまゲーム」「時雨降りそう」 コジプロも反応「すばらしい写真」 (1/2)

地形をスキャンしたくなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 伊豆大島の裏砂漠で撮影された写真が、ゲーム「DEATH STRANDING(デススト)」とそっくりだと話題です。時雨(タイムフォール)降りそう。


伊豆デススト 伊豆大島の風景にロゴデザインを添えただけで、完全にデススト(画像提供:岡本香音さん)

伊豆デススト こちらは参考用の、デススト公式のゲーム画面。空模様や山の雰囲気がそっくり

 やや暗い空模様や山の色味などがデスストを思わせる、この写真を撮ったのはTwitterユーザーの岡本香音(_kanon1_)さんとその友人。重い荷物を運んでいるうちに、完全に主人公のサムの気持ちになってしまったと語っています。そう言われると、左手に提げた黄色いバッグが物資に見えてくる……。

 写真は「ゲーム画面かと思った」「荷物を背負ってバイクで駆け回りたい」などと話題を呼び、広く拡散。デスストを開発したコジマプロダクションに、「Wow, what an awesome photo!(わあ、なんてすばらしい写真でしょう!)」と言わしめています。


伊豆デススト 岡本さんはほかにも多くの風景写真を公開しています。裏砂漠でディアボロ!

伊豆デススト

伊豆デススト

伊豆デススト

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.