ニュース
» 2020年08月11日 15時37分 公開

Apple「ロゴが酷似」として“洋なし”ロゴの小規模アプリ会社を訴訟 反対の声が多数集まる

訴訟された会社には3万7000件以上の賛同署名が寄せられています。

[関口雄太,ねとらぼ]

 洋なしのロゴを使ったクッキングアプリ「Prepear」を提供する小規模企業が、Appleからロゴが似ていると訴訟を起こされたとして、「巨大企業が小規模企業を狙いにしたひどい行為」だとAppleに反対する支援署名を募っています。11日13時時点(日本時間)で、署名は3万7000件を突破しています。


Apple「ロゴがあまりにも似ている」として小規模アプリ会社を訴訟 反対する声が多数集まる Appleの商標権侵害訴訟の取り下げを要求する署名を募っている(画像はchange.orgより)

 米スーパーヘルシーキッズが提供する「Prepear」は、洋梨(Pear)モチーフのロゴを採用したクッキングアプリ。淡いグリーン色の線で洋梨を縁取りしただけのシンプルなロゴです。わずか5人からなるチームが開発した小規模アプリですが、Appleは「Prepearのロゴは、Appleの象徴的なロゴにとても似ている」として訴訟を起こしました。

 Appleの行動を受けてPrepearチームは「すべての中小企業所有者の権利を守るために戦う」として、訴訟に対抗する意思を表明。しかし法的なコストとして数千万ドルもの費用が必要となり、メンバーの1人を解雇せざるを得なかったと言います。

 Prepear共同創業者のラッセル・マンソン氏は、オンライン署名収集サイト「Change.org」で、「AppleがPrepearのロゴに反対することを、取り下げるよう要求する私たちの嘆願書に署名し、巨大テック企業がコロナ禍の影響を受けて苦しんでいる小さな後発ビジネスに圧力をかけることを止めてください。皆さんの支援はAppleがいかにして中小企業に圧力をかけているか暴くことを助け、巨大テック企業の悪質な行動の説明責任を追及するのに役立ちます」として署名を呼びかけています。

 Appleは過去に、同社のロゴに類似したロゴを描いたノートPCが登場するアニメシーンをつなげたプロモーション動画を公開し、注目を集めていました(現在この動画は削除されています)。PrepearがInstagramで署名を呼びかけた投稿には、Appleの対応に怒る人や、署名をしたと報告する人たちからのコメントが寄せられています。


Apple「ロゴがあまりにも似ている」として小規模アプリ会社を訴訟 反対する声が多数集まる Appleは過去にMacロゴに類似した作品を使用してプロモーションを行ったことがある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10