ニュース
» 2020年08月12日 19時00分 公開

「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり (1/2)

ラッシー飲みたくなってきた。

[コンタケ,ねとらぼ]

 漫画家の道雪葵さん(@michiyukiaporo)が、よく利用していたインドカレー屋ですごいラッシー好き認定されていた話を描いた漫画が人気です。インドカレー屋はいつでもおいしい料理といやしをもらたしてくれる……。



インドカレー屋 漫画 ラッシー 道雪葵 店主 優しそうな店主

 道雪さんの地元にあるインドカレー屋さんの店主は、いつもにこにこ優しいおじさん。テイクアウトを頼むと店内で待つ間サービスでドリンクを1杯もらえ、多くの人がラッシーを頼むそうです。道雪さんも例外ではなく、店内で食べる場合もずっとラッシー一筋でした。

 そんなある日、テイクアウトでカレーを注文し、急ぎの用事を済ませるため料理ができるまでの間に少し外に出てすぐ戻ると飛び出そうとした道雪さん。おじさんは「アッイイヨー」と快諾してくれましたが、焦った表情で呼びかけてきました。


インドカレー屋 漫画 ラッシー 道雪葵 店主 急ぐ道雪さん

イイけど……ラッシーは!? ラッシー飲んでから行かなくていいノ!?


インドカレー屋 漫画 ラッシー 道雪葵 店主 “ラッシーの優先度”に解釈違いが発生

 いつの間にかすごいラッシー好きな人認定されていたようです。おじさん優しい。

 そんな優しさが染み渡るインドカレー屋さんですが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行によりしばらく足が遠のいていたとのこと。せめてテイクアウトをと電話予約して受け取りに行くと、以前なら混み合っていたお昼時でもガラガラだったそうです。

 料理を受け取って会計を済ませ後は帰るだけ……と思ったその時、おじさんが優しい笑顔で語りかけてきました。「……ラッシー飲んでく?」。この言葉には「来てくれてありがとう」が込められていて、胸がいっぱいになったそうです。


インドカレー屋 漫画 ラッシー 道雪葵 店主 おじさん……(涙)

 外出自粛が始まってから多くのお店が潰れてしまい、地元の景色が急速に変わりつつあるという道雪さん。これからも人が少ない時間を選んだり、テイクアウトしたり工夫しながら通いたいと思ったそうです。ええ話や……。なお、このお店は現在、少しずつ客足が戻ってきているとのこと。

 この漫画にリプライ欄などでは、「インド料理屋さんってフレンドリーで好きです」「ラッシー飲んだことありませんけどコレ見てたらめっちゃ飲みたくなって調べてみたら周りに扱ってそうな店がなかった……」「このお店がずっとあると良いですね」「私の通うインド料理のチェーン店のところもテイクアウト待ちにラッシー出してくれるなぁ」「涙腺が崩壊しました」といった声が寄せられていました。

画像提供:道雪葵さん(@michiyukiaporo)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒