ニュース
» 2020年08月12日 18時45分 公開

女性が結婚相手に求める年収、最低ラインは「400〜499万円」

「好きな人なら収入があるだけでいい」という意見も。

[ねとらぼ]

 Web掲示板「OKGIRL」を運営するサクメディアは「女性が結婚相手に求める最低ラインの年収」についてアンケートを実施、8月12日にその結果を発表しました。

女性が結婚相手に求める最低ラインの年収は? 結婚相手の年収、気になる?

 調査対象となったのは、OKGIRLのユーザー835人。0円から1000万円までを100万円単位で分けた選択肢を用意し、「結婚相手に求める最低ラインの年収はいくらですか?」と質問しました。

 31.4%の票を集めて1位になったのは、「400〜499万円」でした。国税庁の2018年の「民間給与実態調査」によると、日本人の平均年収は441万円。結婚する人には、世間的な平均に準じた年収を求める人が多いようです。

 続く2位は「500〜599万円」(25.3%)、3位は「300〜399万円」(16.3%)という結果に。1000万円以上の年収を結婚相手に求める女性は5.9%と少数派でした。

女性が結婚相手に求める最低ラインの年収は? 女性が結婚相手に求める最低ラインの年収は?

 OKGIRLには「年収で結婚しても、その年収がいつまで続くか分かんないですよね。その人にお金を稼ぐ能力があれば、いいと思います」「好きな人なら収入があるだけでいいかな。家賃分くらい稼いできてくれれば、あとはわたしが働いて稼ぐ」といったコメントが。2020年においては、結婚するにあたって「相手の年収だけにこだわらない」という人が少なくないようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10