ニュース
» 2020年08月13日 19時30分 公開

死神「成婚できなければ魂を刈り取る」 オタク女子の婚活がなぜか命がけになってしまう漫画『ツカ子の婚活デスゲーム』 (1/3)

結婚できなければ死あるのみ。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 アラサーオタク女子があせって結婚相談所で婚活を始めたらなぜかデスゲームが始まってしまった!――pixivコミック月例賞で大賞を受賞した作品「ツカ子の婚活デスゲーム」(作:cojomo)がpixivコミックで連載作品になりました。


ツカ子の婚活デスゲーム 新連載『ツカ子の婚活デスゲーム』

 主人公の鈴木津香(通称:ツカ子)は隠れオタクの28歳独身OL。二次元の推しCPの幸せを願い生きてきました。


ツカ子の婚活デスゲーム


ツカ子の婚活デスゲーム

 そんな日々を送る中、オタク友達のみちよから結婚の連絡が来ます。お互い二次元を推す者同士だったはずが、いつの間にか友達は三次元の彼氏推しに……。

 翌日出社すると追い打ちをかけるように後輩から寿退社を知らされ、先輩からプロポーズされたという報告が。これはまさにウワサの結婚ラッシュ!


ツカ子の婚活デスゲーム


ツカ子の婚活デスゲーム


ツカ子の婚活デスゲーム


ツカ子の婚活デスゲーム

 結婚なんてまだ先のことと考えていたツカ子ですが、年齢としては適齢期。オタクライフに熱中するあまり自分が30歳手前であることを忘れていました。自分が行き遅れることを恐れた結果、早速婚活を始めることに。

 ネットで調べるうちにたどり着いたのは無料の婚活コンシェルジュ。怪しいと思いつつもここに行かなければならないという不思議な気持ちが働き、予約してしまいます。そこで出会ったのはイケメン婚活コンシェルジュのニシカミ。入会契約書にサインすると「お前の魂を1年間人質にした。もしお前が1年以内に成婚できなければ……速やかに狩り取る」――なんとニシカミの正体は死神だったのです。


ツカ子の婚活デスゲーム


ツカ子の婚活デスゲーム

 これから1年間、ツカ子は結婚するか死ぬかの2択を迫られることに。ドS死神のナビゲートのもと、果たして成婚できるのか……?

 同作はcojomoさんが、「連載に繋がらず自ボツにした」としてpixivにネームを投稿。「なんで、これがボツ企画?」「続き気になる!」と好評を博し、2019年12月pixivコミック月例賞で大賞を受賞し、このほど連載化されました。

 ちなみに同作にはcojomoさんが7年婚活してきた中でたまったネタが活用されているようです。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン