ニュース
» 2020年08月13日 17時30分 公開

宮崎のソウルドリンク「ヨーグルッペ」が雑貨になってやってきた なつかしパッケージがそのまま再現

南日本酪農設立60周年を記念。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 宮崎県生まれの乳酸飲料「ヨーグルッペ」のレトロなデザインを生かした雑貨が登場。ヴィレッジヴァンガード限定で取り扱いをスタートし、現在予約受付中です(9月発売予定)。


ヨーグルッペグッズ 九州の「ソウルドリンク」ヨーグルッペが雑貨になりました

 「ヨーグルッペ」雑貨のラインアップは、アクリルキーチェーン3種(各660円)、缶ミラー3種(各770円)、マグカップ(1760円)、缶ペンケース(1980円)とバラエティ豊か。どのグッズもインパクトがある、アルプスを思わせるパッケージのデザインが反映されています。


ヨーグルッペグッズ ヨーグルッペのパッケージがそのままキーチェーンになったようなデザイン。プレーン、ぶどう、もも、3種の展開


ヨーグルッペグッズ ポーチなどに入れて持ち運んで使える缶ミラー、プレーン


ヨーグルッペグッズ ぶどうずきんちゃん状態のぶどう


ヨーグルッペグッズ りんごを手にした白雪姫のようなりんご


ヨーグルッペグッズ 350ミリと大きめサイズのマグカップ。お茶やコーヒーだけでなく、スープを入れることも


ヨーグルッペグッズ シンプルな形なので、オフィスなどでも使いやすそう


ヨーグルッペグッズ どこか懐かしい缶ペンケースに、レトロなパッケージのイラストで、さらにヴィンテージな雰囲気に!

 雑貨は「ヨーグルッペ」を製造する南日本酪農設立60周年を記念し、キャラクターグッズを手掛けるアトリエ・マギが製作しました。

※価格は全て税別

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.