ニュース
» 2020年08月14日 22時00分 公開

水はあまり飲まないけれど、霜はなめる猫 ある“秘策”を用意するも拒否られた飼い主の漫画が興味深い (1/2)

意図的なものは好まないにゃん。

[かのん,ねとらぼ]

 水をあまり飲まない猫ちゃんの飼い主のやりとりを描いた漫画が、さえこ(おねいにゃん)さんのInstagramで紹介されています。



 さえこさんの愛猫、2歳の男の子「モネ」さんは“霜”が大好き! アイスのカップについたものや、冬なら窓の霜をペロペロとなめるそうです。


猫

 ある日、さえこさんが棒アイスを食べていると、ダダダダダとものすごい勢いで走ってきて、ベロベロベロベロとこれまたすごい勢いでアイスをなめて去っていったモネさん。あまりの勢いに、さえこさんはビックリして思わず固まってしまいます。


猫
猫

 そこで、さえこさんはあることを思いつきます。実は、なかなか水分を取らないため、便がかなり硬いうえに尿も濃いモネさん。それが原因で病気にならないために通院し、自動給水器を購入しても飲まないモネさんに、さえこさんは「霜をなめるなら少しは水分補給になる!」と水を入れて凍らせたペットボトルを用意してみました。


猫

 しかし……意図的に用意した霜はどうやらお気に召さなかったようで、まったくなめず……! プイッとそっぽを向かれてしまいました。うぅ、残念……。

 地震や雷を怖がり、排せつがうまくできないなど、繊細な性格のモネさん。さえこさんは日々モネさんの健康を保つために工夫をこらして頑張っています。

 Instagram(@nagoart)には、モネさんの便秘等にまつわる通院の記録や、モネさんのために奮闘するさえこさんの日常漫画が投稿されています。また、別のInstagramアカウント(@saekocco)では、モネさんのかわいい写真をたくさん見られますよ。



繊細なモネちゃん

 モネさんの排せつに関してはもう1つ悩みが。それは“走りながらじゃないと便を排せつできない”ようになってしまったことです。こちらに関しても病院にかかっているものの、なかなか前例がない症状とのこと。モネちゃんの心や体を考慮しつつ、医師の指導のもとにトイレトレーニングを行うなど、さえこさんは改善方法を模索しています。


猫
猫
猫

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.