ニュース
» 2020年08月14日 20時55分 公開

レバノン出身の元ポルノ女優、愛用メガネがネットオークションで10万ドルに 利益は全額赤十字へ(1/2 ページ)

落札価格はまだ上がるかもしれません。

[関口雄太,ねとらぼ]

 世界最大のアダルトサイト「Pornhub」で「最も検索されたパフォーマー」として知られる元ポルノ女優のミア・ハリファさんが、レバノン赤十字への寄付金を集めるために愛用メガネを出品。これに落札希望者が殺到し、入札価格は10万ドル(約1060万円)に到達しています。


元ポルノ女優が寄付のため愛用メガネを競売に出して10万ドルの値が付く 利益は全額レバノン赤十字へ ミア・ハリファさんが頻繁に使ったというメガネ(画像はebayより)

 ハリファさんは先日大規模な爆発が発生したレバノン・ベイルート出身。米国で2014年10月にポルノ業界での活動を開始し、同年12月にはPornhubで最も視聴されたパフォーマーとなりました。

 当時の彼女はヒジャブ(ムスリムの女性が頭などを覆う布)を着用した出演者として大きな注目を集めた一方、レバノン内の保守層からは批判も集めました。今回発表されたオークションのタイトル「悪名高いミア・ハリファのメガネ」から分かるように、メガネは撮影時などにもかけていたもので、彼女のトレードマークでもありました。


元ポルノ女優が寄付のため愛用メガネを競売に出して10万ドルの値が付く 利益は全額レバノン赤十字へ ブランドはGUCCIのようです(画像はebayより)

 オークションは8月9日の11時30分に0.99ドル(約106円)で始まり、同日13時17分の1回目の入札で1万2900ドル(約138万円)を突破(いずれも太平洋標準時)。翌日には5万ドル(約540万円)を超え、11日に10万ドル(約1060万円)に到達しました。

 メガネは落札者が希望する場合はサインを入れて、発送前に着用した写真も撮影するとのこと。オークションは17日に終了を予定しており、落札者が決まる最後の数時間はライブ配信を行う予定です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響