ニュース
» 2020年08月15日 19時00分 公開

「かわいい」「超仲良しで息ピッタリ」 遠州鉄道の車掌と運転士がコッソリみせたコミュニケーションが話題に

乗客の目に触れないタイミングで……?

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 とある列車の車掌と運転士が「超仲良しで息ぴったり」な様子を捉えた映像が、Twitterでかわいいと話題になっています。

遠州鉄道 ドア扱い 安全確認の合図でと完全に息ピッタリで超仲良しの車掌さんと運転士さんが話題に

 映像を公開したのは、はまやん(@Ii1BnIwFjL13KBp)さん。静岡県浜松市を走る遠州鉄道の小松駅ホームで撮影したものです。

 利用客の乗り降りが済んで、ホーム上に人気がなくなったあと……普段は誰もみていない発車前の安全確認のタイミングで、コッソリと行われていた車掌と運転士の「無言のコミュニケーション」が映し出されています。なにこれかわいい。

遠州鉄道 ドア扱い よくある駅での光景ですが……?(画像:(はまやん)さんのTwitterアカウントより、以下同)
遠州鉄道 ドア扱い 車掌さんがドア扱い(ドアを開く)
遠州鉄道 ドア扱い きっぷを回収し……ここまでは比較的一般的な光景

 ドアが完全に閉まり、安全に発車できることを確認し合う車掌と運転士。身振り手振りでやりとりを繰り返し、最後は見つめ合いながら「ねっ♪」と身体を傾けて同じポーズ! 慣れた感じで息ピッタリ、仲の良さが伝わってくるようです。

 安全確認が完了した列車は何事もなかったかのように発車していきました。

遠州鉄道 ドア扱い 全乗客が乗り降りを済ませてドアを閉める
遠州鉄道 ドア扱い 完全に息ピッタリで超仲良し

 撮影者のはまやんさんによると、撮影は8月半ばの17時ごろ、「趣味で遠州鉄道のPVを作ろうと思い、その動画の撮影中に遭遇」したそうで、普段はここまではっきりとした動きはしないそうです。なにか良いことあったのかな。

 はまやんさんは「本当に楽しそうに仕事をしていて、将来自分もこんな大人になりたい!」と感じたそうで、Twitterの投稿には「憧れる!」「かわいい」「良いコミュニケーション」といったポジティブな反響がたくさん寄せられています。

 車掌と運転士が仲良しモードのあと、即座に仕事モードにビッと切り替えているところも印象が良く、好意的な反応が多々見られました。

遠州鉄道 ドア扱い ドアを閉めた後は何事もないかのように発車

大泉勝彦



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.